プロフィール

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

初めまして!管理人のまりな(@marina3349)です。

私がどんな人か興味を持ってくれてありがとうございます。

今は4人の子育てをしながら、開業を目指してがんばっていますが、そこに行きつくまでにはいろいろありました。

実家の自営業を廃業するまで、私は家業というものに囚われて生きてきました。

大げさに聞こえるかもしれませんが、ふつうの人が学生時代に将来どんな仕事に就こうかな?と選んでいるとき、私は「どうせ家を継ぐから選ぶだけ無駄」と考えていました。

なので10代から20代前半は、遊べるうちに遊んでおこう!というマインドで遊びまくりました。

こんな私の自己紹介に少しお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

まりなはこんな人

年齢37歳
家族構成夫・娘7歳・娘5歳・娘3歳・息子1歳
仕事歴製造業・保険レディ・事務・ライターなどなど
好きなこと映画鑑賞・旅行・新しいものの検索(家電やデジタル機器が大好きです)

このブログを始めたきっかけ

突然重めの話かもしれませんが、人生の大半を支配されていた父親の会社を廃業することになり、「やっと自分の好きなことができる!」という状況になりました。

そこで改めて、自分はなにがしたかったんだろう?

自分には何ができるんだろう?と考え始めました。

そこで思いついたのが「昔からパソコンを使った作業が得意だった」こと。

結婚してから最初の5年間は、妊娠・出産・育児をしながら仕事をしてきたワーママとしての経験もあるので、その経験を発信したいという気持ちもありました。

自営業はお金の面の心配も多くて、早くから保険や証券会社での取引もしています。

そんな私の集めたお得な情報や、子育ての事、便利グッズなど私が感じたことを発信していこうと思っています。

1人目妊娠、出産は黒歴史

20代半ばで大きな転機がありました。

それは友人の紹介で、体の健康に対する意識改革をすることになったのです。

具体的には、栄養やビタミンサプリやプロテインなど体に関することから、水や空気を整えるということまで情報を集め、セミナーにたくさん参加して家の中を徹底的に整えていきました。

完全な健康オタクになったのです。

添加物を排除して、健康的な食べ物飲み物を徹底する。

かなり負担に思いながらも、妊娠したらもっとちゃんとしないと、とムリに実践していました。

1人目妊娠中は切迫流産から始まり、安静→切迫→薬飲むといった状況だったにもかかわらず、薬は体に悪い、便秘になっても薬には頼らない!と頑なに拒否。

その結果、妊娠中の体調不良が治らず、妊娠後期はひどい便秘に悩まされ、出産3日前から出産後2日出ないという苦痛で悶え苦しみました。

あの時の苦痛は忘れられません!楽しい思い出がないまま妊娠期間→出産となり、待望の赤ちゃんのはずが全く可愛く思えませんでした。

そして出産後の気持ちはどんどん暗黒世界へ…しかし何とか1年くらいかけて復活することができました。

2人目から助産所に変えて満足できるお産~子育てへ

1人目の経験から、2人目からは出産を助産所に決めました。

助産所では病院では教えてくれなかった、妊娠・出産の昔ながらの知恵をまぜた技をたくさん教えてもらいました。

嫌な思いをしたお産も、楽しい思い出のお産ができたことで、辛さもだんだん和らいでいきました。

結果的に3回助産所で出産することになって、助産師さんと関わることが多くて自分の知識もとても増えました。

そういった情報も、今困っているお母さんに向けて少しずつですが書いていこうと考えています。

大手の育児サイトでは自分の状態とあう情報がない、こんなに子育てが辛いのに分かってくれない、そんな気持ちに寄り添っていきたいとも思います。

悩みながらの育児エピソードも公開していきます

出産当時の私が抜け出せたように、今出産して赤ちゃんのお世話をしていてもモヤモヤしている人に心が軽くなうような記事がかけたらいいなと思っています。

特に長女に手を焼いてきたので、育児グッズもあれこれ試し、育児法もいろいろ漁ったので、その情報もだんだん公開していこうと思っています。

まだまだ悩みは尽きませんが、私が解決してきたことなら紹介できるので、これから育児が始まった人に向けて発信していきます。

私のように、○○しなければ!と頑張りすぎて辛くなった人、子育てに自信が持てない人にちょっと力を抜いてもらえるようになれたらな、と思っています。

スポンサーリンク
まりなブログ