ライオンキング吹替版ナラ役!門山葉子の年齢、出身は?ファンクラブは?

スポンサーリンク
芸能エンタメ
この記事は約4分で読めます。

2019年8月6日公開、ライオンキングのナラ役に門山葉子さんが大抜擢されました。

有名なキャストが勢ぞろいする中で、門山葉子さんって誰だろう?と思いましたか?

門山さんはミュージカルや舞台で活躍している女優で、声優としても多数活躍されています。

そんな門山葉子さんの年齢や出身地、ファンクラブの情報などを調べていました。

スポンサーリンク

門山葉子さんのプロフィール!年齢や出身地は?

出典:https://twitter.com/yoko_kadoyama


名前 門山葉子 かどやま ようこ(本名)

生年月日 1994年8月1日

年齢 24歳

出身 三重県津市

身長 156センチ

趣味 舞台鑑賞 ゲーム アニメ 漫画

特技 歌

所属 株式会社サンカラーズ


門山葉子さんは三重県津市出身の現在24歳の女優さんです。

2009年に舞台アニーのダフィ役で出演

主にミュージカルや舞台で活躍されていて、歌がうまいと評判です。

小学2年生から三県アクターズ養成所でレッスンを受けてきたという門山さん。アニー役が決まった時は14歳の時、5回目のオーディションでダフィ役を勝ち取りました。

オーディションの年齢制限が15歳だったということで、ギリギリのところまで夢に向かって頑張っていたんですね。

出身校は高田中学・高等学校の6年生と言われています。高田中高の6年生といえば進学校として有名なので、門山さんは勉強もできたようですね。

門山葉子さんの出演した作品は?


門山葉子 主な出演作品

2015年 石井一彰LIVE『Kazuaki LIVE 2015』にゲスト出演でデビュー

2017年 スマホゲーム『レジェンヌ』(8月31日リリース) - 黒憧ましろ 役

ドラマCD『DUEL!』 濱田栞 役

2018年 ミュージカル『陰陽師』〜平安絵巻〜紅葉役

門山葉子LIVE『FIRST』

2019年 少女☆歌劇 レヴュースタァライト -The LIVE- #2 revival 穂波氷雨 役

門山葉子LIVE『SECOND』

 

門山葉子さんは舞台だけでなく、ゲームの声優をされていたり、ソロコンサートも行うなどマルチに活躍しているようですね。

その中でも、歌に関する評価がとても高く、感動した、涙が出たなど舞台で絶賛の声が多数ありました。

ライオンキングナラ役に!歌声も期待!

抜群の歌唱力を映画ライオンキングのナラ役で披露されているということで、とても楽しみです。

ファンだけでなく、ライオンキングアニメ版のファンの人も、門山さんなら納得の配役だと思います。

Twitterでも門山さんの歌声を早く聞きたい!とライオンキングの公開を心待ちにしている人が続々出てきました。

私も同じ三重県出身ということで、勝手に親近感を覚えています。

まだまだ24歳の門山葉子さんの、これからの活躍に期待しています。

コメント