キッズおしごと広場(松阪市みえこどもの城)開催日時や対象年齢は?

スポンサーリンク
おでかけ情報
この記事は約3分で読めます。

三重県松阪市にある三重県立みえこどもの城で毎年開催されている大人気イベント、「みえこどもの城”キッズおしごと広場”」が今年も開催されますので、今回は開催日時やイベント参加の対象年齢をご紹介します。

今年で第7回となるキッズおしごと広場は、こどもが楽しくいろいろな職業体験ができるので毎年大行列になるほどの人気ぶり。

まだ詳細は発表されていませんが、前回までのイベントの様子からどんなイベントになるのか予想します。

スポンサーリンク

キッズおしごと広場ってどんなイベント?

今年第7回を迎えるキッズおしごと広場は、三重県内の企業や団体が「こどもにお仕事の中身を体験することで仕事の楽しさを知ってもらうため」のイベントです。

体験できる職業は毎年若干変わりますが、美容師・消防士・警察官・カメラマン・大工・お菓子やさんなどジャンルもいろいろなので男の子も女の子もめいっぱい楽しめますよ。

第6回の実績は参加企業・団体は35社、学生ボランティア100名、参加者総勢6600人という大きなイベントなので、どこに行くかを事前に考えていきましょう。

現地で当日参加できるものはすべて先着順になっているので、早くいかないと「お目当ての職業体験ができなかった!」となってしまいます。

例年通りなら、午前の部と午後の部それぞれ15分前から整理券がわりの体験カードが配布されます。

どんなお仕事が体験できる?

キッズおしごと広場でどんな職業体験ができるか気になりますよね。

前回までの体験内容をご紹介します。

美容師体験では、三つ編みを教えてもらって自分たちで考えたスタイルにヘアセットをしたり、歯医者さん体験では、本物の器具を使って歯の模型で治療をします。

大工さん体験でできることは一つではありません。

カンナがけを体験したり、屋根施工体験では本物のガルバリウム鋼板にくぎを打ったり、雨どいを取り付けたりと本格的!

食品製造業体験では製品を作るだけでなく、自分たちで会社名まで考えて製造シール作成を行います。既製品では味わえない自分たちで作る喜びも体験できますね。

どの体験も子供だまし的な簡易なものではなく、子どもに考えさせて実践する工程も大切にしているようです。

2019年の開催日程

2019年の開催予定は7月6日(土)と7月7日(日)の二日間です。

午前の部 10:00~12:30

午後の部 13:30~15:30

参加費 なし

2日間とも午前と午後の2回にわけて体験会が行われます。

おしごと広場に参加するには各回とも15分前から配布される「体験カード」が必要

対象は原則小学生ですが、未就学児も保護者同伴で参加できるブースがあります。

ほかにも食べ物ブースがあるので、親子で楽しめます。

今年の詳細な情報は、わかり次第お伝えします!

コメント