無水鍋でカレー!トマトなしでも美味しく仕上げるコツ紹介!水なしレシピ

スポンサーリンク
無水鍋トマトなしカレーレシピ かんたんレシピ
この記事は約2分で読めます。

無水鍋でカレーレシピを検索すると、トマトなしで作っているものが少ないですね。

水を極力使わない、無水鍋でカレーを作るのにトマトはなくてもちゃんとできます。

無水で仕上げるコツを知っていれば、誰でも失敗なしにカレーが簡単にできあがりますよ。

私はカレーを作るときは、ほとんどトマトはいれません。

いつも適当に作っていますが、レシピになるように考えました。

スポンサーリンク

無水鍋で作るカレーはトマトなしではできない?

無水鍋でカレーを作るのに、トマトを入れるのは水分量を増やすためです。

水を一滴も入れない場合は、普通のカレーの材料では水分が足りないので、焦げることがあります。

水分が多いトマトを入れることで、カレーに水分を足して焦がさずに仕上がるのでよく使われているのだと思います。

またトマトなしで多いのが、トマトのかわりに玉ねぎを増やすレシピ。

これだと玉ねぎの甘さが際立つので、酸味のあるトマトを入れることで味のバランスがとれます。

トマトなしで作るカレーに入れたい食材

トマトなしで無水カレーを作るのに、玉ねぎ以外で入れたい食材は「葉物野菜」です。

意外かもしれませんが、白菜やキャベツなどもカレーに入れると美味しいですよ。

葉物野菜は水分が多いので、無水料理にとても相性がいい食材。

次におすすめなのが、「果物」です。

いつもと違うカレーを作りたいときにもおすすめ!

葉物野菜と果物をプラスすることで、栄養価も上がり、最後に水を足すことなくカレーに仕上げられます。

無水鍋でトマトなし!カレーレシピ

材料

  • 白菜 半分
  • 大根 1本
  • 玉ねぎ 2個
  • 人参 2本
  • りんご 1個
  • じゃがいも 3個
  • カレールー(粉)大さじ1

作り方

  1. 入れる野菜を適当な大きさに切る。(一口大~食べやすい大きさ)
  2. 水分が出やすい白菜、玉ねぎ、りんごを下に入れ、材料全部入れる。(この時、肉は一番上に乗せると固くなりにくい)
  3. カレールーも最後にふりかける。
  4. 蓋をして中火で沸騰するまで加熱。
  5. 沸騰したら弱火にして水分が出るまでさわらない。(5~10分くらい)
  6. 途中で材料を混ぜつつ、火が通るまで加熱する。
スポンサーリンク

無水鍋カレーはバリエーションが増える

無水鍋でカレーを作ることは、そんなに難しくないです。

ポイントはしっかり水分の出る食材を選んで入れること!そこさえ守っていれば、どんな材料も無水で作れちゃいます。

今回は野菜たっぷりの水無しカレーを紹介しました。

無水鍋初心者の人は【無水鍋でカレー】トマト缶を使ってうまみアップ!簡単レシピ紹介で、トマトを使ったレシピを紹介しています。

失敗が少なく作れるので、こちらもおすすめです。

コメント