【初日の出フライト2020】セントレア発着便はある?ANA・JAL・ツアー料金や予約日!

スポンサーリンク
初日の出フライト2020セントレアからの発着は? ニュース
この記事は約5分で読めます。

初日の出フライト2020年はセントレアから発着するのか?気になったので調べてみました。

さらにANA・JALそれぞれの初日の出フライト料金を比較しています。

私は今年まで初日の出フライトというものを知りませんでした。

もう20年も続いているイベントなんですね。

子どもたちが大きくなったら参加してみたいと思って、忘れないようにまとめてみました。

スポンサーリンク

初日の出フライトとはどんなもの?

初日の出フライトとは、元旦の日の出前に離陸して、空の上から初日の出を見ることができる遊覧飛行です。

ほとんどが富士山からのご来光を見られるルートを飛行するので、普段なかなか見られない位置からのご来光になるはず。

出発する場所によってルートが異なるので、どうしても近くで富士山を見たい人は、羽田や成田発のフライトを選ぶほうがいいようです。

初日の出フライト2020セントレア発着便は?

2018年はHISのチャーター便やジンベイジェット、エアアジアなどの運行がありました。

2019年11月6日現在は、セントレア発着便の発売開始は発表されていません。

昨年は12月には販売開始されていたので、今年も売り出されることを期待しています。

2020年元旦に決定している初日の出フライト

現在初日の出フライトが決定しているのは、JAL・ANA・スターフライヤーの3社です。

東京・名古屋・関空発の初日の出フライトコースは、富士山周遊コースのようでした。

まだまだこれから発表があると思うので、楽しみに待ちましょう。

JAL(羽田空港・成田国際空港)

JALの初日の出フライトのポイントは、富士山からのご来光を空から見られることです。

出発地は羽田空港・成田国際空港の2ヶ所。

どの席に座っても初日の出を見られるように旋回してくれるので、左右どちらの席でも大丈夫です。他にも新年ならではのグッズなども付いていますよ。

ファーストクラスだけはJALカード会員限定なので、一般発売はありません。

  • 初日の出オリジナル搭乗証明書が記念としてもらえる。
  • 機内でおせち風弁当が付いています。
  • 参加者には「初日の出初富士フライト」オリジナルグッズがプレゼントされます。
  • さらに新年のお土産付き

羽田空港発

  • 出発日 2020年1月1日
  • 出発地 東京(羽田空港)
  • 食事 おせち風弁当付き
  • 募集定員 230名(最少催行150名)

成田空港発(成田国際空港・日本航空共同企画)

  • 出発日 2020年1月1日
  • 出発地 東京(成田国際空港)
  • 食事 おせち風弁当
  • 募集定員 170名(最少催行120名)

料金やツアーの詳細は今後公開になったら追記していきます。

ANA(羽田空港発)

ANAは「ANAマイレージクラブ会員」限定で初日の出フライトを発売します。

コースは初富士を望むコースなので、JALとほぼ同じになります。

予約の前に会員登録が必要なので、まだの人は先に登録を済ませておきましょう。

最少申し込み人数は2名からで、最大1組3名までの申込みに限ります。

ANAも初日の出フライトだけの、オリジナル特典も用意されているので楽しみですね。

  • 記念搭乗証明書付き
  • 機内でおせち風弁当と飲み物あり
  • オリジナルのお土産付き

ツアー料金(2名料金)

  • A席(窓側を含む座席):100,000円
  • B席(翼上・窓側を含む座席):90,000円
  • C席(窓側を含まない座席):70,000円

※追加する場合1名1万円で参加可能

日程

羽田空港(4:10)→出発(5:30)→羽田空港着(8:00頃)

スターフライヤー(羽田空港・北九州空港)

スターフライヤーの初日の出フライトは、なんと無料で招待してくれます

出発地は羽田空港と北九州空港発着の2ヶ所を選べます。

北九州空港発着便は、鹿児島上空での初日の出を見られる貴重なコースですよ。

北九州空港発着便

  • 出発 午前6:00頃
  • 到着 午前8:00頃
  • コース 鹿児島上空
  • 募集人数 35組(1組1~3名) 

羽田空港発着便

  • 出発 午前5:45
  • 到着 午前8:00頃
  • コース 富士山北西部上空
  • 募集人数 35組(1組1~3名)

スターフライヤーの初日の出フライトは無料ですが、抽選なので必ず乗れるとは限りません。

応募条件は以下のとおりです

フライト当日、北九州空港発着は1月1日午前5時15分、羽田空港発着は1月1日5時までに集合、搭乗手続きが完了できる方
(空港までの交通費は参加者負担とさせていただきます)


応募に際し、未来へ向けた想い、叶えたい想いを記入していただける方
初日の出フライト当日の映像や写真、お客様のエピソード等が、弊社の告知媒体や一般のメディアに掲載される可能性があることに同意いただける方
平日にメールまたは電話で連絡可能な方(当選の連絡はメールまたは電話を予定しています。)
※当選結果の連絡ができない場合、当選の権利を無効とさせていただくことがございます。
天候や整備都合により急遽初日の出フライトがキャンセルになることについてご了承いただける方

https://www.starflyer.jp/campaign/2019/sunrise_2020/

こちらの初日の出フライトには注意点が1つだけあります。

それは無料抽選搭乗なので、座席が選べません。

新年の記念に搭乗することを目的とするなら、とてもいいですね。

初日の出フライトの予約開始日はいつ?

JAL

詳細は2019年11月18日(月)10:30に発表されます。

詳細は公式ホームページで確認してください。

ANA

2019年11月12日(火)発売開始

スターフライヤー

応募期間 2019年10月30日(水)~11月18日(月)23:59まで

※郵送の場合は2019年11月18日(月)消印有効

当選通知は2019年11月29日(金)までにメールか電話で当選者のみに連絡

早めの予約で新年は空から初日の出を見よう!

毎年限られた枠での売出しなので、倍率が高く発売開始30分で売り切れたこともあるようです。

通常のフライトは目的地がないなら乗ることができませんが、初日の出フライトなら同じ空港に戻ってきてくれる旋回運転なので短時間のフライトを楽しむことができます。

これから年末に向けて、さらにツアー企画が登場すると思うので、新しい情報が出てきたらまた追記していきたいと思っています。

ニュース
スポンサーリンク
まりなブログ

コメント