Uber Eats(ウーバーイーツ)報酬支払いはいつ?明細の見かた・振込銀行おすすめはどこ?

スポンサーリンク
くらしのあれこれ
この記事は約4分で読めます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)始めてから報酬の支払いまで何日かかるのか?お金のことは一番気になりますよね。

即金性が高い仕事や副業として人気のUber Eats。

支払い金額明細の見かたや、振込に使える銀行、使えない銀行はあるのか?など登録してからの不明点を解決します。

調べてみると銀行は慎重に決めないと、配送料金が支払われないというトラブルのもとになることが判明!

振込や明細の見かただけでなく、振込がスムーズなおすすめ銀行も紹介します。

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

\まずはパートナー登録から!まだの人はこちら/
スポンサーリンク

Uber Eatsの報酬振込みはいつ?

一番気になる報酬の支払いは、週払い対応となっています。基本が週払いなので、毎週報酬が振り込まれるのは即金性が高くて嬉しいですね。

  • 報酬締日:毎週月曜日朝4:00
  • 振込日:毎週水曜日~木曜日

Uber Eatsの報酬は、オランダ・アムステルダムからの海外送金での振り込みとなるため銀行によってタイムラグが生じています。

早い銀行では1日遅れ、遅い場合は2日ほどかかるようです。

明細画面の見かたをチェック

報酬明細はアプリ・パソコン両方から確認できます。

  1. ドライバーのサインインからログイン
  2. 管理画面の「明細」をタップ
  3. 確認する週を選択して「明細を表示する」をタップ

明細書は「CSVをダウンロード」からデーターをダウンロードすることで、Excelなどの表計算ソフトで開くことができます。

こまめに印刷して保管することで、確定申告の前に慌てずにすみます。

登録できる銀行とできない銀行をチェック

Uber Eatsの管理画面で表示されていない銀行は登録できません。

大手銀行や地方銀行など、かなりの数はカバーされていますが、ネット銀行の登録ができないので注意しましょう。

他にもゆうちょ銀行や信用金庫も登録できません

ゆうちょ銀行やネット銀行をメインバンクにしているひとは、新しく口座を開設しましょう。

取引がある銀行が表示されているなら、そのまま使って大丈夫です。

登録できるが振込トラブルの多い銀行

登録できる銀行の中でも、Uber Eatsとの海外送金トラブルが多い銀行があります

Uber Eatsからの振込が海外送金となっているため、セキュリティチェックが厳しい銀行では、銀行側で口座主と連絡が取れるまで送金を止めることがあります

いつまで待っても振り込まれないという時は、銀行に連絡しなくてはいけません。

中でも次の3銀行はチェックが厳しく、振込のたびに電話連絡が来て、連絡が取れないといつまでも送金ストップされてしまいます

きちんと確認をすれば問題ありませんが、そういう連絡がわずらわしい人は他の銀行を選んだ方が楽です。

  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 新生銀行

登録におすすめの銀行!

問題なく送金される銀行は、「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」です。

Uber Eats側もトラブルが少ないと推薦しています。

新しく銀行口座を作る人は、三井住友銀行か三菱UFJ銀行を選択すると登録で問題が起こりにくいです。

海外送金の手数料は?

通常の海外送金には高額な手数料が発生しますが、Uber Eatsからの海外送金では手数料がかかりません

会社側が負担してくれているので、登録できる銀行ならどこでも手数料無料で報酬額面全額が振り込まれます。

なので地方銀行などで銀行口座を持っていれば、わざわざ作らなくても大丈夫です。

\今すぐ登録はこちらから/

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメント