ガス会社乗り換えのデメリットは案外多いので注意!!メリットだけ見ると危険!

プロパンガスは都市ガスより高いので、ガス会社を乗り換えて料金を安くしたいと思っている人は多いですよね。

また都市ガスを契約している家庭でも、会社を変えることで安くなると聞いたらみなさん乗り換えたほうがいいと思いますよね。しかしメリットが多いガス会社乗り換えですが、案外デメリットもあるのでどんなデメリットがあるのか調べてみました。

最初にデメリットをネタバレすると、こんな事例が多いことがわかりました。

  • 乗り換えてさらに料金が高くなる
  • 違約金を請求される
  • 嫌がらせを受ける

安くするためにガス会社を乗り換えようとしているのに料金が高くなることも起こるので、気をつけて会社選びをしないと何のための乗り換えかわからなくなりますね。

自分で乗り換え先の料金を一つずつ調べるのは大変なので、一括査定サイトが便利です。

お住まいの地域で利用できるガス会社をリスト形式で紹介してくれ、いくら安くなるのか一目瞭然!自宅のガス代がいくらくらいになるか気になる人はサクッと調べてみましょう。

\最短3分で診断できるサイト/

目次

ガス会社乗り換えでデメリットだと誤解されていること

まずはガス会社乗り換えのデメリットではないのに、デメリットだと誤解されていることが多いので、きちんと理解して切り替えましょう。

代表的な誤解は次の通りです。

  • ガスの質が変わるかも?
  • 切り替えると突然ガスが止まるリスクがある?
  • 切り替えには高額な料金がかかりそう
  • 手続きが面倒

これらの不安はまったく心配しなくてもいいです。ひとつずつ説明していきますね。

ガスの質が落ちるのが心配

ガスの質はどの会社も一定基準をクリアしたものしか取り扱わないので、安い会社に変えることでガスの質が落ちるということはありません

どの会社でも基準値に満たないガスを売ることはありませんので、ガスの質が落ちるから値段も安くなるという心配はないです。

突然ガスが止まったりしないか心配

都市ガスの場合でも会社切り替えの時に、ガスが止まる心配はありません。新しいガス会社に切り替え申込をして、切り替え通知が来て完了します。

新しいガス会社が万が一倒産することがあっても、ガスの供給は他の会社に引き継がれるので止まってしまう心配もないです。

プロパンガスはガスボンベとメーターの交換が必要ですが、1時間程度で終わる作業なので使えなくなる時間はほとんど気にしなくてもいいです。

切り替え料金が高そう・手続きが面倒そう

切り替え手続きには高額な料金はかかりません。

プロパンガスの場合は新築時に配管工事をガス会社が無料貸与していることが多く、その期間は15年のところが多いです。(会社により規約が違うので確認が必要です)

そのため15年未満なら、ガス会社変更するときにガス管工事費の残債を支払う必要があるので、高額な請求がくることがあります。

配管工事にかかった費用は事業者によって違うので、事前に確認できるとトラブルなく進められます。

プロパンガスはガスボンベとメーターの交換があるので、作業の間は立ち合いは必要ですが、1時間程度で終了するので面倒なことはありません。

ガス会社乗り換えるデメリットは?

ガス会社を乗り換えるときのデメリットを詳しく説明していきます。冒頭でもふれたとおり、ガス会社を乗り換えるときのトラブルはこんな事例がありました。

これらを知らずに自力で乗り換えようとすると、トラブルに巻き込まれてしまうこともあるのでしっかり見極めることが大切です

乗り換えた後に金額が高くなる場合も!

特にプロパンガスは自由化されてもう10年経ちますが、自由化されることで料金が安くなるどころか、単価を公表しない業界体質からさらに値上げされたことが過去にあります

乗り換え先がかなり安い金額を提示しているのは怪しいと思ったほうがよいです。なぜなら安い値段で契約したあと、徐々に値上げされていたという被害が実際に起こっているからです。

提示価格がとても安い場合は、あとで値上げをするためかもしれません。

初めに安すぎる金額提示をしてくるのは、契約後に気づかない程度から徐々に値上げする悪徳業者の可能性があるので気をつけましょう。

違約金の請求が高額

新築で契約した場合はガスの配管工事はガス会社が負担していて契約者側に無償で提供していることがあります。高時代を払っていないからと言ってタダではありません。

かかった費用は契約を続ける条件で、ガス会社が負担してくれているのです。新築のガス配管工事費用は15年の契約期間中に償却しています。

契約を辞めることになったら、工事費用が回収できなくなるので残債が請求されます。

そういうことから契約年数が浅い場合は、乗り換える時に高額な請求がくることがあるので注意しましょう

しかし法外な違約金を請求してくる会社もあります。 契約自体が口約束の場合もあるので、契約書にきちんと明記していないことは応じる必要はありません。

嫌がらせをされることも

まれに新しい会社を契約する前に、現在使っているガス会社に辞めると連絡をする人がいますがやめた方がいいです。

悪質な業者の場合、まだ新しい会社が決まっていないのにガスメーターとボンベを撤去する嫌がらせの事例もあるので、新しい会社との契約を先に済ませましょう。

会社を変更するときは、新しいガス会社の方から今までのガス会社に「解約通知」連絡が行くようになっているので2か所に連絡する必要がありません。

プロパンガスを乗り換えるメリット

これまでデメリットを見てきましたが、デメリット以上にメリットが受けられるのなら、さっさと新しい会社に変更したほうがいいですよ。

デメリットは正しいガス会社選びをすれば解消されるので、あとで紹介しますね。

適正価格になるので今の値段より安くなる

昔から使い続けているガス会社だと、契約内容がどうなっているか分からない場合が多いです。

ガス料金の単価を調べて初めて法外な値段を請求されていた!ということもあります。

今の価格が適正価格かどうかは、きちんと調べないと気づきませんね。高いと思っていたら本当に適正価格の倍で請求されていることもあるので、まずは調べてみましょう。

地域ごとのガス料金適正価格は、決まっています。

不透明な料金から明確な料金になる

昔からの付き合いで契約しているガス会社の場合、料金明細がよくわからないことが多いです。

基本料金や従量課金の単価などが伏せられているからです。

我が家も祖父の代からずっと同じガス会社を使ってきていたので、請求料金以外のことはわかりませんでした。

それが一度ガス会社を変えると、契約時にかならず料金明細を出してもらえるので、どういう契約になっているかが明確になります。

それだけで何もわからなくてモヤモヤしていた時と比べて、かなりスッキリしました。

適正価格のガス料金になる

ガス料金は地域ごとに適正価格が存在します。

これを知らない人も多いのではないでしょうか?ガス料金の計算はこうなっています。

基本料金+(従量単価×使用量)+消費税=ガス料金

基本料金は使用量にかかわらず、毎月かかる金額です。そこに使った分だけ支払う従量課金を足したものが毎月のガス料金の内訳です。

ガスの価格は地域によってバラつきがありますので、平均価格を表にまとめました。

基本料金(円)従量単価(円)
北海道2,097704
青森1,876658
岩手1,957640
秋田1,857612
山形1,903635
宮城1,750551
福島1,821571
東京1,712476
神奈川1,758474
千葉1,740475
埼玉1,710474
茨城1,710500
栃木1,682498
群馬1,752491
福井1,810515
石川1,731498
富山1,842541
岐阜1,805489
長野1,799498
新潟1,914576
愛知1,877579
静岡2,020593
山梨1,842484
大阪1,750485
京都1,868530
滋賀1,823512
兵庫1,962538
和歌山1,889496
奈良1,840491
三重1,802570
山口2,015578
島根2,047575
鳥取1,893601
広島1,883532
岡山1,916563
愛媛1,857528
香川1,836527
高知1,795513
徳島1,810511
長崎1,785563
佐賀1,899541
福岡1,943524
熊本1,753546
大分1,794510
宮崎1,682577
鹿児島1,645555
沖縄1,729566

引用: https://enepi.jp/local_contents/24

同じ県内でも料金が変わってくるので、料金比較サイトエネピで詳しい金額を問い合わせてみましょう。

\今払っているガス料金がいくらになる?/

ガス会社乗り換えのデメリット解決策はある?

デメリットをなくして安全にガス会社を乗り換えるには、一括比較サイトを使うことを強くおすすめします。

ガス会社(特にプロパンガス会社)は全国に大小さまざまな会社があるので、その中から適正価格を提示してくれて長く付き合っていけるところを見つけるのは至難の業です。

一括査定サイトならおかしな会社は排除されているので、安心して登録できます。

その中からえらぶだけで適正価格の対応が悪くない会社を見つけることができ、さらに自分で一件ずつ見積もりをしなくても数社一気に料金が確認できます。

デメリットのほとんどが自分で会社に見積もり依頼することで起こるので、安全性と利便性の両方からみて一括査定サイトを利用することをおすすめします。

エネピではネット見積もりがすぐに表示されるので、メール連絡を待つ必要がなく比較しやすいです。

エネピのメリットはネットですぐに乗り換え後の金額目安がわかること。見積もり後に電話連絡が来るので、数が多くて自分では選べないときに相談できます。
電話では無理な勧誘はなく、細かなヒアリングをしてくれるので安心して見積もりの詳細を聞けますよ。

反対にデメリットは対象外地域があることくらいです。

対象地域でも山間部など一部の地域では対象外となっていることがあるので、問い合わせてみましょう。

対象外地域…北海道、秋田県、兵庫県、鳥取県、島根県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

\まずは料金比較/

プロパンガスを安く抑えるにはガス会社乗り換えが有効

プロパンガスを乗り換えるのにデメリットもありましたが、デメリット自体は自分で乗り換え先と交渉するときにおこるものがほとんどでした。

ガス料金比較一括査定サイトでは、依頼主に代わって新ガス会社と交渉してくれるので安すぎる料金を提示されたり、不利な条件で契約させられたりといったことが起こりにくくなります。

ガス料金を比較するだけなら無料でできるので、自分の地域の適正価格がいくらなのかを調べるだけでも勉強になります!

私もガス料金比較をしてみました。その時の様子はプロパンガス料金比較をしてみたで書いているのでよかったらこちらもどうぞ。

\エネピで一括査定に挑戦/

関連記事

目次
閉じる