【イワシのパエリアレシピ】簡単に作れる人気パーティーメニュー

イワシのパエリアが簡単に作れるレシピを紹介します。

栄養満点の青魚や、貝や野菜の旨味をたっぷり味わえるパエリア。

失敗したり、変わった食材が色々必要なイメージのあるお料理ですが、身近にある食材で実は簡単に作れちゃいます!

本来はオーブンで焼いて仕上げるパエリアも、無水鍋や、フライパンを使って作ることもできるので挑戦しやすいですよ。

普段作るお料理にも良いですが、お友達が集まった時や、特別な日に作ってみても見た目も華やかでオススメです!

おしゃれなお鍋を使って作れば、そのままテーブルに並べてもいいですよ。

目次

無水鍋で作るイワシのパエリアレシピのポイント

パエリアは、普段お米を研いで炊く時とは違ってお米の食感を残しながら硬めに仕上げるのがポイント。

そのためには、水を何回かに分けて加えてあげると良いですよ。

イワシは捌いて広げてあるものを購入してくると、お家での作業が楽チンになります。イワシ以外にさんまを使っても同じように作れますのでアレンジしてみてください。

今回は魚介類と野菜のみで作ってみましたが、鶏肉などの肉類をプラスしても味わい深くなるのでオススメです!

トマトペーストがない場合は、トマトケチャップで代用しても美味しいです

材料

<4人分>

米      300g
白ワイン   大さじ3
イワシ    2匹
あさり    100g
にんにく   1片
玉ねぎ     0.5個
椎茸      2個
水       400−500cc
トマトペースト   10g
塩      小さじ1
ミニトマト  4個
レモン    1個
オリーブオイル  大さじ1
パセリ      適宜

イワシのパエリア作り方

STEP
イワシを焼く

イワシは半身にして食べやすい大きさに切り、両面薄く塩(分量外)をしてグリルで焼き色がつくまで8分程焼く。

STEP
材料を切る

にんにく、玉葱はみじん切り、椎茸は小さめの角切りにする。
ミニトマトは半割り、 レモンはくし形に切る。
パセリは粗く刻む。

STEP
鍋・フライパンに入れて加熱

鍋に②のにんにく、オリーブオイルを入れて弱火で加熱する。

にんにくの香りが出てきたら、②の玉葱、椎茸を入れる。

玉葱がしんなりしてきたら、白ワイン、砂抜きをしたアサリを入れて蓋をして、アサリの口が開いたら一旦取り出します。
※アサリは火を通しすぎると固く、小さくなってしまうので注意。

STEP
お米を入れて炊きあげる

米を入れて全体を混ぜたら、水、トマトペースト、塩を入れ、①のイワシをのせる。

強火で沸騰させ、沸いたら蓋をして弱火で加熱する。

水分がなくなったら一度米の硬さを確認し、硬いようなら水分を足して再度加熱する。

仕上げに②のミニトマト、③のアサリを飾り、蓋をして1分ほど火を入れる。

STEP
盛り付け

火から下ろしたら、②のレモン・パセリを飾り付けて完成!

ホームパーティにイワシのパエリアはいかが?

関連記事

目次
閉じる