韓国ドラマ「ボーイフレンド」あらすじ・感想!キャスト一覧も!

韓国ドラマ「ボーイフレンド」あらすじ・感想、キャスト一覧についてご紹介します。

大ヒットドラマ「雲が描いた月明り」から2年、ファン待望のパク・ボゴムが主人公を演じます。

ヒロイン役は、「太陽の末裔Love Under The Sun」からのドラマ復帰となる、トップ女優ソン・ヘギョ。

韓国若手スターを誇るパク・ボゴムとソン・ヘギョが初共演し、今世紀最大のラブストーリーを贈ります。

その勢いは韓国にとどまらず、アジア圏から世界へと拡大し100カ国以上に放送権が販売される異例の快挙を成し遂げました!

関連記事
韓国ドラマ「ボーイフレンド」最終回のネタバレ!評価や視聴率はどうだった?
「ボーイフレンド」韓国ドラマOSTまとめ!主題歌・挿入歌の動画も紹介

目次

韓国ドラマ「ボーイフレンド」のあらすじ

「ボーイフレンド」のあらすじについてご紹介します!

「ボーイフレンド」は裕福ながらも窮屈な人生を歩んできた女性(チャ・スヒョン)と、平凡な日常を大切に生きるピュアな青年(キム・ジニョク)との出会いから始まる純愛ラブストーリーです。

政治家の娘かつ財閥一家の元嫁であるスヒョンは、元夫から慰謝料として引き継いだトンファホテルの代表です。

一方でジニョクは果物屋の長男として育ち、平凡で幸せな人生を歩んできました。

正反対な2人はキューバで偶然出会い、楽しいひと時を過ごします。

出会いから一転しスヒョンがソウルに帰国後、トンファホテルにジニョクが新入社員として採用され、職場で再会した2 人!

2人の関係はどうなるのでしょうか?!

韓国ドラマ「ボーイフレンド」の感想

「ボーイフレンド」の感想についてご紹介します!

見どころは、スヒョンとジニョクの関係ですね。

「氷姫」と呼ばれるスヒョンに対して、純粋な気持ちを伝えてお互いの距離が縮まっていくストーリーには見とれてしまいました。

しかし、政治家の娘でありホテルの代表でもあるスヒョンとの恋は、一般人であるジニョクには負担がとても大きく感じましたね。

地位や権力、策略といった障壁が立ちはだかりますが、ジニョクの立ち向かう姿に涙腺が崩壊しました。

そんな姿に惹かれてしまうスヒョンですが、色々な葛藤もありジニョクと近づいては離れます。

スヒョンを守るために成長していくジニョクが、どんな困難も乗り越えるシーンには毎度感動の嵐です!

2人の展開に感情移入しながら、お楽しみください!

韓国ドラマ「ボーイフレンド」のキャスト一覧

「ボーイフレンド」のキャスト一覧についてご紹介します!

今最も注目されている韓国俳優スターたちを見ていきましょう!

【チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)】

トンファホテルの代表です。

裕福であるが一度も自分の人生を手に入れられなかった女性。

他の出演作は2016年ヒット作「太陽の末裔 Love Under The Sun」で、KBS演技大賞を受賞しました。

【キム・ジニョク(パク・ボゴム)】

果物屋の長男として育ち、トンファホテルの社員です。

困難なことに諦めず、まっすぐに立ち向かう強さを持っている青年。

他の出演作はヒット作「雲が描いた月明り」で、2016年KBS演技大賞の最優秀賞を受賞しました。

【チョン・ウソク(チャン・スンジョ)】

財閥御曹司で、スヒョンの元夫です。

嘘区の浮気が原因で離婚し、慰謝料としてトンファホテルをスヒョンに譲渡します。

【チャン・ミジン(クァク・ソニョン)】

トンファホテルの秘書です。

スヒョンとは親友で、仕事とプライベートの両面からスヒョンを支えます。

韓国ドラマ「ボーイフレンド」あらすじ・感想!キャスト一覧のまとめ

韓国ドラマ「ボーイフレンド」あらすじ、感想、キャスト一覧をご紹介してきました。

少し切なくも、純愛なラブロマンスですね。

スヒョンは一見お金持ちでありながら、本当の幸せや愛を知らずに生きてきて、自分の人生を歩んだことがない女性です。

本当の幸せや愛を、ジニョクの純粋でまっすぐな気持ちによってスヒョンに少しずつ良い変化を与えていく展開に胸キュンしますね!

また恋によって成長していくジニョクの魅力にも大注目です!

キャスト陣も実力のある美男美女が勢ぞろいしていて、その圧倒的なビジュアルと演技力にドラマの世界へ引き込まれます。

日本でも放送されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事
韓国ドラマ「ボーイフレンド」最終回のネタバレ!評価や視聴率はどうだった?
「ボーイフレンド」韓国ドラマOSTまとめ!主題歌・挿入歌の動画も紹介

関連記事

目次
閉じる