ヒックとドラゴン聖地への冒険を吹き替えで見る方法!何歳から対象か調査!

「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版3作目となる「ヒックとドラゴン聖地への冒険」は、第92回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされた注目作品です。

制作は「ボス・ベイビー」のドリームワークス、監督は「リロ&スティッチ」のディーン・デュボアです。
人間とドラゴンが共存する世界で、バイキングの少年ヒックとドラゴンの友情と冒険の物語が壮大なスケールで描かれています。
原作は児童文学の「ヒックとドラゴン」なので、子供も楽しめるアニメ映画になっています。

今回は、劇場版「ヒックとドラゴン聖地への冒険」を吹き替えで見る方法や何歳くらいから対象の作品なのかを調べてみました。

目次

「ヒックとドラゴン聖地への冒険」とは?

原作はイギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの「ヒックとドラゴン」という児童文学で、日本語訳は第12巻までと外伝1巻が小峰書店より発売されています。

バイキングの少年とドラゴンの友情と成長、冒険を描いたストーリーで、「ヒックとドラゴン聖地への冒険」は劇場版の3作目となります。

今作では、若きリーダーへ成長したヒックとドラゴンの王となったナイト・フューリーのトゥースたちが新天地を求めて旅立ち、ドラゴン・ハンターに立ち向かうストーリーとなっています。

制作はドリームワークス、監督は「リロ&スティッチ」のディーン・デュボアで、第92回アカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされています。

「ヒックとドラゴン聖地への冒険」を吹き替えで見る方法は?

「ヒックとドラゴン聖地への冒険」を観る時に考えられる方法は、dvdなどを購入するか動画配信サービスの利用です。
一番手軽なのは動画配信サービスだと思います。

動画配信サービスで有名なところでは、U-NEXTやamazonプライムビデオなどがあります。

U-NEXTは、初回31日間の無料トライアルがあり、無料トライアルの期間内であれば対象の動画は無料で見放題となります。
「ヒックとドラゴン聖地への冒険」は見放題対象ではありませんが、ポイントで視聴が可能です。

U-NEXTは無料トライアルの期間でもポイントが付くので、有料作品でも実質無料で見られるところがうれしいですね。
また、180,000本以上の作品が見放題となっていてますので、他のアニメもたくさん楽しむことができますのでおすすめの動画配信サービスです。

ヒックとドラゴン聖地への冒険

主なキャラクターの吹き替えキャストも調べてみました。(カッコ内は日本語吹き替え、敬称略)

ヒック:ジェイ・バルチェル(田谷隼)
アスティ:アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)
フィッシュ:クリストファー・ミンツ=プラッセ(宮里駿)
タフ:ジャスティン・ラップル(南部雅一)
ラフ:クリステン・ウィグ(村田志織)
スノット:ジョナ・ヒル(浅井孝行)
ストイック:ジェラルド・バトラー(田中正彦)
ヴァルカ:ケイト・ブランシェット(深見梨加)
エレット:キット・ハリントン(小松史法)
グリメル:F・マーレイ・エイブラハム(松重豊)
ゲップ:クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし)

「ヒックとドラゴン聖地への冒険」は何歳から対象?

原作はイギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルによる児童文学なので、映画についても子供も楽しめる映画であることは間違いありません。

そこで、年齢的には何歳くらいから対象となるかを調べてみました。

原作の「ヒックとドラゴン」は日本語訳もされており、小学生の間でも人気シリーズとなっています。

小峰書店の編集長は原作について、「特に小学3~4年生の男の子、主人公のヒックと同じくらいの年齢の子どもを中心に支持を集めている」とインタビューで話されていました。

ヒックの年齢は原作では11歳ですが、映画版(1.2作目)は少し上の年齢に設定されているようです。映画版「ヒックとドラゴン聖地への冒険」は前作から6年後が舞台なので、主人公の年齢はさらに上がっています。

原作に比べ、主人公の年齢も上がっていますが、ストーリーもキャラクターも子供にも分かりやすく作られていると感じます。

細かいストーリーや心情などをすべて理解するのは難しいかもしれませんが、あの映像美とキャラクターのかわいらしさは小さな子供から大人まで虜にすると思います。

「ヒックとドラゴン聖地への冒険」吹き替えで見る方法と対象は何歳からなのかについてまとめ

「ヒックとドラゴン聖地への冒険」を見る方法は色々とあると思いますが、自宅で一番手軽に見る事ができる方法はやはり動画配信サービスだと思います。

中でもU-NEXTは、無料トライアルの期間中のポイントでも視聴が可能なところがうれしいサービスですね。
「ヒックとドラゴン聖地への冒険」は美しい映像も見どころなので、高画質にも対応しているU-NEXTはポイントが高いです。

あの映像の美しさとキャラクターたちの動きは小さなお子さんでも夢中になれるのではないかと感じます。

小学生の子供なら、映画から原作に興味を持つ事もあるでしょうし、すでに原作を読んでいる子供も多くいると思います。
子供も大人も楽しめる映画「ヒックとドラゴン聖地への冒険」をぜひお得なサービスを使って観てみてください。

\31日間じっくり無料体験/

関連記事
「ヒックとドラゴン聖地への冒険」主題歌を歌うのは誰?サントラまとめ
「ヒックとドラゴン聖地への冒険」あらすじ・ネタバレ感想レビュー!

関連記事

目次
閉じる