ワンピース映画で感動したおすすめ作品5選!一番面白いのはどれ?

昨年テレビアニメ放送20周年を迎え、長寿番組となった「ワンピース」ですが、2019年には20周年記念作品として劇場版第14作となる「ワンピーススタンピード」が公開されました。

ほぼ毎年のように公開されているので、劇場版を心待ちにしているファンも多いと思います。

単独で観ても十分に面白い作品で、本編同様に感動のストーリー展開も多いです。

大人気作品の映画14作のうち必見と言えるものはあるのでしょうか。

今回はおすすめ作品5選と中でも一番おすすめの作品をネット上の感想などから考察し、紹介してみたいと思います。

目次

「ワンピース」映画で感動のおすすめ作品5選は?

単純に興行収入順でいくと上位5作品は下記のようになります。

1位.ONE PIECE FILM Z(68.7億円)
2位.ONE PIECE STAMPEDE(55.0億円)
3位.ONE PIECE FILM GOLD(51.8億円)
4位.ONE PIECE FILM STRONG WORLD(48.0億円)
5位.ONE PIECE ねじまき島の冒険(30.0億円)

興行収入も踏まえ、ネット上の感想や評価なども含めて選んだおすすめの5作品をあげてみたいと思います。

①ONE PIECE FILM Z

興行収入は断トツの一位の作品です。

迫力の戦闘シーンや感動の過去のシーンなど、ワンピースらしさ満載の映画でした。

なんといっても敵役であるゼットの強さが物語を盛り上げています。

原作者の尾田栄一郎さんが総合プロデューサー、脚本は鈴木おさむさんでした。

②ONE PIECE STAMPEDE

テレビアニメ放送20周年記念作品という事で、お祭り要素あふれる映画です。

これまで出てきたキャラクターが勢ぞろいといった感じで何度でも見たくなり、実際何回も映画館に通ったというファンの声も見られました。

また、原作者である尾田栄一郎さんが監修として制作に参加しています。

③ONE PIECE FILM GOLD

今までになく豪華な雰囲気とカジノの島という非日常的な空間で、劇場版らしい派手な演出が高評価につながっているように思います。

前作である「ONE PIECE FILM Z」に続いて尾田栄一郎さんが総合プロデューサーをつとめた作品です。

④ONE PIECE FILM STRONG WORLD

金獅子のシキとの戦いを通して、麦わらの一味の絆や友情が伝わる熱いストーリーです。

衣装などのデザインもカッコよいのでファン必見の作品だと思います。

原作者の尾田栄一郎さんが制作総指揮、ストーリー書下ろした作品です。

⑤ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜

原作、テレビアニメ本編の設定等を考えると色々と相違点があるのですが、「感動した作品」という意味では確実にファンの間でも上位にあがる作品だと思います。

「泣かされた」「感動した」「涙なしでは見られない」など、感動の声が多く寄せられた作品でした。

やはり興行収入が多い作品はそれだけ注目も集め、集客力もあった作品と言えると思います。

観た人数も多く、期待値も高かったためか評価は高評価、低評価ともに様々な感想が見られる結果とはなりました。

「ワンピース」は原作やテレビアニメ本編もそうですが、感動するエピソードが散りばめられていて、好きなエピソードは増える一方です。泣かされた事は一度や二度ではありません。

劇場版はそれを集約したような感じで、一作品を観るだけでも満足度が高い作品ばかりだと思います。

「ワンピース」映画で一番おもしろいのはどれ?

「感動」という点を重視して選ぶなら、やはり「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜」をおすすめしたいです。

麦わらの一味の船医、トニー・トニー・チョッパーとの出会いを描いた作品です。

最初に原作で読んだ時には涙が止まりませんでした。

原作でも人気のエピソードなので、ご存じの方も多いとは思いますが、映画で観ると改めて泣けます。

映像と音楽、映画ならではの迫力はすごいと感じられる作品ですよ。

原作者の尾田栄一郎さんが企画に参加したという事でも話題になった映画です。

パラレルワールドの扱いとはなっていますが、トニー・トニー・チョッパーとの出会いやDr.ヒルルクとの過去など大筋は押さえており、「ドラム島」編をうまく劇場版にアレンジしていると思います。

「ワンピース」映画を観た事がある方は分かると思いますが、どれが一作品を選ぶというのはとても難しいですね。

歴代の映画「ワンピース」一覧を時系列で紹介

テレビアニメ「ワンピース」の劇場版は、2000年に初めて公開されてから、2019年の「ワンピーススタンピード」で計14作品が公開されています。

歴代の劇場版「ワンピース」を公開年準に一覧にしてみました。

どの作品も本当にワクワクあり感動ありで面白いので、見たことのない方はぜひ一度観ていただきたいです。

1.ONE PIECE(2000年)
2.ONE PIECE ねじまき島の冒険(2001年)
3.ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国(2002年)
4.ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険(2003年)
5.ONE PIECE 呪われた聖剣(2004年)
6.ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年)
7.ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(2006年)
8.ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)
9.ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜(2008年)
10.ONE PIECE FILM STRONG WORLD(2009年)
11.ONE PIECE 3D 麦わらチェイス(2011年)
12.ONE PIECE FILM Z(2012年)
13.ONE PIECE FILM GOLD(2016年)
14.ONE PIECE STAMPEDE(2019年)

ワンピース映画で感動したおすすめ作品5選と一番面白いのはどれかのまとめ

2000年の映画「ONE PIECE」から2019年の「ONE PIECE STAMPEDE」まで、良作揃いのワンピース映画です。

それぞれ「ワンピース」らしさがつまった作品の数々で、劇場版ならではの豪華な作品となっています。

14作品あるので、まだ観た事のない作品もあるかもしれません。

興味を持った作品があったらぜひ一度観てみてください。

テレビアニメも放送20周年を超え、原作も今なお大人気連載中の作品です。

原作者の尾田栄一郎さんが関わった劇場版作品も多く、それも良作が多く生まれファンに愛されている要因になっているのではないかと思います。

現に尾田栄一郎さんが関わった劇場版はどれも大ヒットを記録しています。

ファンとしても、やはり原作者自らが積極的に関わった映画であるという事が作品に対する安心感や期待感に繋がるでしょう。

これからも新しいワクワクと感動を届けてくれるである映画「ワンピース」を楽しみに待ちたいです。

ワンピースを動画で見るならU-NEXTがおすすめ!

家族みんなで楽しめて、アカウントを分けられるので、好きな時に好きなアニメを楽しめます!

詳しくはこちら▶アニメ動画視聴にU-NEXTが最強!無料期間やサービス内容を詳しく解説

関連記事

目次
閉じる