セーラームーン初代アニメあらすじ解説!衝撃の最終回もネタバレ!

1990年代を代表するテレビアニメといえば、何を思い出すでしょうか。

アニメ「美少女戦士セーラームーン」は間違いなくトップ3に入ってくると思います。

2021年には久しぶりの劇場版として帰ってくる「美少女戦士セーラームーン」。

今また再注目されている作品です。

新たなアニメ作品として原作寄りの作風となっている

  • 「美少女戦士セーラームーンクリスタル」
  • 劇場版「美少女戦士セーラームーンエターナル」

に対し、90年代の初代「美少女戦士セーラームーン」はギャグ要素もある明るい作品だったように記憶しています。

今回は初代アニメ「美少女戦士セーラームーン」のあらすじと衝撃の最終回をネタバレ含めてまとめてみたいと思います。

セーラームーン無印はアニメ漫画どっちが先?ストーリーの違いも紹介!
アニメ「セーラームーンクリスタル」を 無料で見る方法!

目次

アニメ「美少女戦士セーラームーン」について

1990年代に絶大な人気を誇り、社会現象にもなったアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズ。

原作は「なかよし」で連載されていた武内直子さんの漫画「美少女戦士セーラームーン」です。

1992年にテレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」が放送開始され、続編である「美少女戦士セーラームーンR」「美少女戦士セーラームーンS」「美少女戦士セーラームーンSuperS」「美少女戦士セーラームーン セーラースターズ」とシリーズが続きました。

2014年より新作アニメ「美少女戦士セーラームーン クリスタル」が制作されていますが、こちらは基本原作に忠実な新しいシリーズとして見た方が良いと思います。

別シリーズとして見るとはいえ、アニメ「美少女戦士セーラームーン」の中では、いわゆる「無印」と呼ばれる「美少女戦士セーラームーン」がアニメシリーズの初代と言えるのではないでしょうか。

初代アニメ「セーラームーン」のあらすじ

主人公の月野うさぎはちょっぴりドジで泣き虫な普通の中学生。

ある日、不思議な黒猫のルナと出会ったことから、美少女戦士セーラームーンに変身して、街を襲う妖魔と戦う事になります。

美少女戦士セーラームーンの目的は、仲間のセーラー戦士を見つけ出し、幻の銀水晶とプリンセスを探すこと。

やがて、セーラー戦士の仲間たちと出会い、タキシード仮面という謎の男性に助けられながら、次々と襲ってくる妖魔を倒していきます。

原作では「ダーク・キングダム編」にあたり、話の大筋は原作に沿っていますが、設定やキャラクターには大幅な変更が加えられていました。

アニメシリーズでは、うさぎたちの日常が描かれるなど、全体的にかなり明るい作風です。

一転、最終回に関しては、未だに話題に上がるほどのダークな展開に。

子どもたちがショックを受けたと親からの抗議が殺到したほどだったといいます。

初代アニメ衝撃の最終回とは?(ネタバレあり)

初代アニメ「美少女戦士セーラームーン」といえば、明るくコミカルな作風だったという印象が強いのですが、改めて見直すと最終回がなかなか重い展開でした。

それまでの明るく楽しく「セーラームーン」を見ていた子ども達はトラウマになるレベルでショックを受けたとか。

どのような最終回だったのか、ここからはネタバレありでお送りしたいと思います。

ネタバレしたくない人はスルーしてください。

幻の銀水晶とプリンセスを求めて戦ってきたセーラー戦士たちでしたが、同じく銀水晶を狙う「ダーク・キングダム」と最後の戦いに挑みます。

最終回直前で、実はセーラームーンの前世が月のプリンセスであったことが判明し、銀水晶はセーラームーンの体内にあるということが分かります。

最終回前に仲間のセーラー戦士たちが次々と命を落とし、最終回ではセーラームーンとタキシード仮面のみで敵のボスと対峙。タキシード仮面もまた敵の前に命を落としてしまいます。

セーラームーン一人で戦いますが、苦戦します。結局、銀水晶の力を解放し、自らの命をかけて勝利を手にしたのでした。
ラストでは、銀水晶の力で全員がセーラー戦士としての記憶を無くしながらも復活を遂げています。

そのため、第2シリーズの「美少女戦士セーラームーンR」では、セーラー戦士としての記憶がない状態からスタートとなりました。

「美少女戦士セーラームーン」初代アニメのあらすじと最終回についてのまとめ

初代アニメ「美少女戦士セーラームーン」は、キャラクターもストーリーも全体的に明るくコミカルな印象が強い作品でした。

原作漫画とはまた違った魅力で人気を集めていますが、アニメオリジナルストーリーとなった「美少女戦士セーラームーン」の最終回は想像以上に衝撃の展開を迎えています

セーラー戦士はそれぞれ個性的で、子ども達も自分の好きなキャラクターなど思い入れが強かったのではないかと思います。

そのセーラー戦士たちが最終回目前に主人公以外全滅してしまうという展開。

さらにはヒーローポジションであるタキシード仮面も最終回で命を落としてしまいました。

ストーリー的な盛り上がりはありましたが、子ども達は大きなショックを受けたようです。

最終的には記憶を無くす事で全員復活し、そこからシリーズが続いていくことになります。

2021年に久しぶりの映画も公開され、「美少女戦士セーラームーン」が再び注目を集める中、この初代アニメ「美少女戦士セーラームーン」も見直してみるのも面白いと思います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる