IUS(ミレーナ)の副作用は?腹痛や出血はいつまで?私の体験談!

スポンサーリンク
くらしのあれこれ
この記事は約5分で読めます。

ちょうど2か月前に避妊目的でIUS(ミレーナ)を装着しました。

副作用は最初の1か月がひどかったくらいで、あとは快適に過ごしています。

気になる保険適用や費用も紹介しますね。

今日(7月8日)のあさイチで生理特集の中で、IUSで生理を軽くすると紹介たので、装着した私の感想も書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミレーナを入れることにしたきっかけ

IUDとは聞き慣れない言葉で、私も数年前までは知りませんでした。

たまたま親戚に入れている人がいて、その話を聞いたことはきっかけです。

私は4人子どもを産んでいますが、3人目までは計画して欲しかったので、とくに避妊はせずに恵まれました。

3人産み終えて、初めて避妊をし続けなければならない状況になったのです。

結婚して5年で3人を出産していたので、1年おきに出産することになります。

あまり人に話すことではないですが、生理が来て2~3か月ですぐに妊娠していたので、避妊をすることになって初めて、生理が来なかったらどうしよう…という毎月のストレスが始まりました

当時はパート勤務を始めたところで、すぐに妊娠する体質の私は、仕事を始めてすぐの職場で迷惑をかけてはいけない、これ以上妊娠するわけにはいかない、という状況のストレスが半端なかったです。

結局その後に4人目を出産するのですが、さすがに経済的にも4人が限界だということで、話に聞いていたIUDを装着することにしました。

IUDを入れるタイミング

IUDは経産婦だけが入れることができます。

子宮に直接器具を挿入するので、出産経験がないと狭くて入らないからです。

出産後3か月くらい経っていれば入れられると、産婦人科で確認しましたが、生理が始まっていないと入れられないと言われ、生理が再開するのを待つことになりました。

最初あまり調べずに病院に行ったところ、生理が終わってすぐに来てくれないと次の生理後までミレーナを入れられないと言われました。

まとめるとIUDを入れるタイミングは産後3か月以上経過していて、生理が終わってから1週間以内(できるだけ早く)に入れること。

  • 産後3か月以上経過
  • 生理が再開していること
  • 生理後1週間以内のなるべく早い日

挿入は内診台で簡単に入れてもらえます。

入れるときに子宮を引っ張られるので、かなり痛いです!

個人差はあると思いますが、麻酔をするほどではないので少し我慢すれば装着完了です。

費用や副作用は?

ミレーナの副作用で一番多いのは不正出血と腹痛です。

これは子宮内のホルモンバランスが変わるために起こるので、最初の3か月くらいまでで収まるケースがほとんどです。

私は入れてすぐはお腹が少し痛いな?くらいで、出血は分かりませんでしたが、1週間を経過したくらいで毎日だらだらと血が混じるおりものが続くようになりました。

1か月目が一番副作用の不正出血と腹痛に悩まされましたが、もうすぐ3か月経とうとしている今では全くなくなりました。

先生の話では「3か月は我慢して。そうすると後は生理がおりものシートでいいくらいに軽くなるから!」と励まされました。

本当にそうだと思います。

2か月目で夜用のナプキンがほとんどいらなくなりましたから!

追記:入れて4か月が経過しました。

その間の出血は少なくなりましたが、まだ安定しておらず、生理期間が伸びたように感じています。

今までは生理が来てから5日で終わっていたのが、3回目の生理はダラダラ少しずつ出血して10日くらい続きました。

先生に相談しましたが、個人差があるから半年経ったら絶対少なくなるよと言われました。

3か月で安定する人もいれば、私のように安定しない人も多くいるようです。

今5回目の生理が来たところですが、前回よりかなり量が少ないです。

まだ終わっていないので期間の比較はできませんが、どんどん経血が薄くなっています。

ナプキンいらずになる日を楽しみにしています。

挿入するときの費用や定期健診

ミレーナを避妊目的で入れる場合は保険適用外となり、実費で払うことになります。

私は1万円で入れられました。

月経過多や生理痛の治療で入れる場合は保険が適用されるのでもう少し安くなります。

注意するのはミレーナ(IUD)を入れたあと必ず定期健診を受けなければいけません

最長5年間も入れっぱなしにするので、途中でずれたり抜けたりすることもあるらしく、きちんと検診を受け続けることが大切です。

ミレーナを挿入したときにもらう使用者説明書に沿って定期健診を受けることになるので、毎年通いやすい病院で入れてもらいましょう。

定期健診の頻度

1か月・3か月・6か月・1年・2年・3年・4年・5年

最初の1年目はこまめに検診を受けて、1年経つとそのあとは毎年1回の検診になります。

5年目の検診時に主治医と相談して入れ替えるか、抜くかを検討します。

IUDを入れて本当に快適になった!

避妊を考えなくて良くなった!という事だけで生活のストレスがひとつ減り、夫と仲良くできるようになりました。

やはり女性にとって妊娠することは、それまでの生活スタイルの変更を余儀なくされるので、うっかり妊娠することがなくなった!という点だけでも入れてよかったと思います。

そしてついでに出血の量も少なくなってきているので、それも良かったです。

毎月の生理は本当に猥雑で悩ましい問題ですが、もう子供は作らないと決めている人が入れるにはとてもいい商品だと思います。

出産後は疎遠になりがちな婦人科にも通うことになるので、がん検診などもミレーナの点検時にしてもらう予定です。

気になっている人は、婦人科で相談されることをおすすめします!

コメント