レゴランドジャパン名古屋のチケット割引!カテエネで40%off?

スポンサーリンク
おでかけ情報
この記事は約6分で読めます。

高い高い!と言われるレゴランドジャパンのチケットは割引になるのでしょうか?

名古屋に比較的近い我が家なので、一度行ってみたいと思っています。

東海地区限定の割引が再開されたとの情報もあり、どの割引を使うのが一番お得なのか調べてみました!

スポンサーリンク

レゴランドジャパンのチケット料金

出典:https://katene.chuden.jp/clubkatene/p/yutai/treatment/index.html?kb=70032441

まずは2019年7月時点のレゴランドのチケット通常料金を調べました。

レゴランドは今年からチケットの種類を混雑予想に合わせて「ピーク」「オフピーク」の2つの日程を設定しています。

ピークは土日祝日や長期休みなど入場者が多くなる予想日で、オフピークは平日です。

1DAYパスポート(前日・当日券)
ピークオフピーク
おとな(13歳以上)6,900円5,000円
こども(3歳~12歳)4,500円3,700円

レゴランドに併設して新しくできた水族館「シーライフ名古屋」も両方楽しめるチケットもあります。別々で入場料を買うよりお得に2施設行くことができます。

通常おとな1700円するチケットが、500円追加するだけで付いてきます。

コンボ1DAYパスポート(前日・当日券)
ピークオフピーク
おとな(13歳以上)7,400円5,500円
こども(3歳~12歳)5,000円4,200円

これらは直接窓口で買うときや前日にインターネットで購入したときの一番高い価格です。通常価格からどれだけ割引されるか見ていきましょう。

実はレゴランドは何日前に購入するかで割引率が変わります

オンライン限定割引は早めの購入がカギ!

オンラインでは3日~6日前と7日前の2種類の割引チケットがあるので、早くから計画をして7日前にチケットを購入するようにすると、いつでも割引価格で購入できます。

1DAYパスポート
ピークオフピーク
2~6日前7日前2~6日前7日前
おとな(13歳以上)6,200円5,500円4,700円4,500円
こども(3歳~12歳)4,000円3,600円3,500円3,300円

 

コンボ1DAYパスポート
ピークオフピーク
2~6日前7日前2~6日前7日前
おとな(13歳以上)6,700円6,000円5,200円5,000円
こども(3歳~12歳)4,500円4,100円4,000円3,800円

割引率はピークチケットの方が大きく、7日前に購入することで20%の割引を受けられます。

もともとの設定金額が安くなっているオフピークチケットは最大10%オフですが、ピークチケットより1000円安いです。

1DAYチケットに500円追加でコンボチケットが購入できるのは、どの割引率でも同じです。

東海地区限定!ホームタウン割引が復活

出典:https://katene.chuden.jp/clubkatene/p/yutai/treatment/index.html?kb=70032441

今月(2019年7月)から「ホームタウン1DAYパスポート」が復活しました。

このチケットは、東海4県に住んでいる人が対象になる期間限定のパスポートです。

前回は東海3県(愛知・岐阜・三重)が対象だったのが、今回は静岡県が追加されて東海4県となりました。

静岡県の人も必見です!

ホームタウン1DAY
おとな(13歳以上)5,000円
こども(3歳~12歳)3,600円
  • 販売期間 2019年7月19日(金)~2019年9月1日(日)
  • 入場期間 2019年7月20日(土)~2019年9月1日(日)
  • 除外日  2019年8月10日(土)~2019年8月18日(日)

ホームタウン1DAYはピーク期間の夏休み期間に有効な期間限定チケットです。

大人の場合はピーク7日前チケットを買うより500円安くなります。子どもはピーク7日前チケットと同額の設定になっています。

お盆期間は特別営業なので、このチケットでは入場できません。

このチケットは公式ウェブサイトやチケットブースのほか、東海4県内のセブンイレブンや旅行会社で購入できます。

購入時と入場時の両方で居住確認ができる書類が必要なので、このチケットで入場するときは忘れずに持っていくようにしましょう。

居住確認の書類は免許証・健康保険証・公共料金領収証などです。

中部電力を使っているなら「カテエネ」が最強!

出典:https://katene.chuden.jp/clubkatene/p/yutai/treatment/index.html?kb=70032441

東海地方の電力会社「中部電力」を使っている家庭なら、「カテエネ」サイトで優待クーポンが発行できます。

この優待率がどこよりも高く、なんと最大40%オフになります。

通常価格から40%オフになるので、おとな6,900円が4,100円、こども4,500円が2,700円になるので、かなり安くなりますよね。

4人家族(おとな2人、こども2人)の場合、ピーク7日前チケットで合計18,200円するところ、カテエネ優待を使うと合計13,600円になるので、なんと4,600円も節約できます

オフピーク7日前チケットのおとなが4500円なので、1人分がタダになりますね。

むちゃくちゃお得です!

さらにカテエネには4種類のレゴランドクーポンが用意されています。ものすごく豪華なので使わない手はありませんよ!

当てはまる人はすぐにチェックしてみてください。

  1. 1DAYパスポート40%オフ(上限5枚
  2. 年間パス(スタンダード)価格で年間パス(プレミアム)が購入できる(上限10枚
  3. 1DAYパスポート1枚分(おとな通常価格)で1枚無料(2枚で6,900円
  4. コンボ1DAYパスポート1枚分(おとな通常価格)で1枚無料(2枚で7,400円

カテエネ会員の人は規約を読んでから購入しましょう。

上限枚数も5枚、10枚など親切な設定なのがわかります。1枚分で2枚購入できるパスポートは大人1枚子ども1枚でも大丈夫です。

利用期限は2019年9月30日までなのでお早めに!

中部電力を使っていてもカテエネに登録していない人は、こちらから登録しましょう!

▼登録は無料です。▼

優待情報の検索のしかたは、ホームからリンクがあるのでクリックするだけです。

画像の通り、ログインしたホーム画面から優待情報のページにいけますよ。

この優待は期間限定ですが昨年も実施されていましたので、人気のものだとまた来年の夏も復活する可能性が高いです。

カテエネにはほかにもたくさんお得な優待があるので、電気料金に不満をもっているなら思い切って電力会社を見直すとお得になりますよ。

カテエネに登録してたまったポイントは、電気料金の支払いにも使えます。

私もカテエネポイントはたまるとまとめて電気料金の支払いに充てているので、ポイントを消滅させてしまうこともありません。

他のポイントやマイルにも対応しているので、使い道がかなりあるカテエネはおすすめです。

まずはシュミレーションしてみてはいかがでしょう?

中部電力はじめる部

コメント