ゲームの家庭教師「ゲムトレ」の効果は?eスポーツを目指す子どもにもおすすめ!値段や受講内容

スポンサーリンク
くらしのあれこれ
この記事は約7分で読めます。

ゲームのオンライン家庭教師「ゲムトレ」が始まりました。

eスポーツ元年に開始したサービスの効果や気になる値段・受講内容などをまとめました。

子どもがゲーム好きすぎて困る!をゲームができてすごい!に発想転換したこのサービスは、どんな家庭に受け入れられているのでしょうか。

子育て中の親の視点から、調べてみました。

スポンサーリンク

ゲームの家庭教師「ゲムトレ」とは?

「ゲムトレ」とはゲームをオンライン家庭教師から習う「習い事」です。

ゲームが習い事になる?と小学生の親である私はびっくりしましたが、内容をよく見るととても理にかなっているという印象でした。

習い事とは、やりたいことを上達するために教えてもらうことですよね。

習字やそろばん、ピアノにスイミングなどの昔からある習い事に、ゲームが加わるのです。

子どものゲームがもっと上手くなりたい!という欲求に応えてくれるのが「ゲムトレ」です。

ゲムトレ受講内容

子どもが学びたいゲームを指定して、それに合わせた家庭教師をマッチングしてくれるので、もっと技を学びたい、もっとうまくなりたい!という希望が叶い、さらに難しい技術を学ぼうと意欲がわきます。

「スマブラ」「フォートナイト」やそのほかのゲームに対応。

講師はゲームに合わせて対戦形式や、チームを組んでプレイしながらレクチャーしてくれます。

基本はビデオチャットや音声チャットを使っての受講です。

  • 基本は土日の午前中
  • 1回1時間
  • 1か月目はマンツーマン指導
  • 2か月目以降は仲間とチームトレーニング
  • PC・スマホゲームだけでなくカードゲームにも対応

ゲムトレの料金プラン

ゲムトレの料金プランは3つから選べます。

お試し感覚で始めるなら月2回、スタンダードは毎週習いない人向けで、スペシャルはがっつり練習したい人向けですね。

月謝のほかに入会金1万円がかかります。

 月謝1回あたりの料金
ライト(月2回)5,800円2,900円
スタンダード(月4回)9,800円2,450円(16%off)
スペシャル(月8回)16,800円2,100円(28%off)

ゲムトレのメリット

ゲムトレでゲームを習うことのメリットを紹介します。

ただのゲーム?されどゲーム!習うことのメリットがたくさんでてきました。

ゲームで頭が鍛えられる

ゲームをするには、判断力や情報処理能力が必然的に求められます。

駆け引きが必要だったり、動体視力が必要なゲームもあるので、親世代が思っている以上に高度な技術が必要。

普通の生活をしていては鍛えられない部分を、ゲームを通して高めることができます。

不登校の子どものコミュニケーションツール

不登校から毎日ゲーム漬けになる子どももいます。

不登校で引きこもりになると、外とのコミュニケーションが不足してしまい、さらに状況が悪化してくことに。

ゲームを通して、外との繋がりができることで生活にメリハリが付き、引きこもりを解消する手段としても使えます。

自信が付くことで自己肯定感が高まる

たとえゲームでも難しいわざが決まったり、クリアできると達成感がえられます。

講師に褒めてもらい、さらに難しい技に挑戦していくことで自信が付き、自己肯定感も高まります。

昼夜逆転しない生活に導く

ゲムトレは原則午前中の受講が基本です。

それは引きこもりをする学生が昼夜逆転生活になることで、さらに外との繋がりが希薄になることを防ぐ目的があります。

朝から活動をすることで、その後の生活習慣を改善していきます。

オンラインゲームを健全な環境でできる

ネットに無料で参加できるオンラインゲームは、安心して子どもが参加できる環境とは言えません。

誰が参加しているかわからないネットゲームの世界は、子どもが一人でプレイするには危険がつきまといます。

心配だからやらせたくない、という親の気持ちをゲムトレという安全なコミュニティで、解消してくれます。

講師はゲーム大会出場経験者など実力者がそろう

講師は高校生から社会人まで年齢層が広く、さまざまなバックグラウンドの人たちがいます。

ゲーム大会優勝経験者もいるなど、ゲームの腕前に自信のある人ばかり。

小学生や中学生のうちに、家族以外の大人と交流できる場を提供してくれます。

eスポーツの大会も見据えて練習

近年盛り上がりをみせているeスポーツは部活として取り入れている高校もあるなど、これから主要な大会の一つとなりそうです。

社会人になってからも、eスポーツ大会に出場するなど子どもだけの習い事ではなく、プロを目指す大人にもおすすめです。

ゲムトレのデメリット

ゲムトレにはメリットがたくさんあることがわかりました。

それではデメリットもあるのか、紹介します。

月謝が高い

一番のデメリットは月謝代が高いことです。

子どもの習い事で月2回で約6千円は少し迷ってしまいます。

しかしゲームの家庭教師は他にはなく、これが高いのか安いのかは人によって意見が分かれるところ。

子どもの興味を伸ばして、考え方を鍛えてもらうという意味では金額以上にメリットがあると感じました。

対応していないゲームもある

かなりのゲームタイトルはカバーしているようですが、講師がやったことがないゲームは教えてもらうことができません。

まだ始まったばかりのサービスなので、講師の数が少ないこともデメリットです。

これから事業が拡大してくと見込まれますので、講師の数も充実していくでしょう。

親の理解がないと利用しにくい

最大の関門は親がゲームに理解があるかないか、です。

子どものゲームの腕は親から見て分かりずらく、大会に出るなどしないと実力がわかりません。

ゲームは悪いものと思っている親は、子どもがどんなにゲームを学びたくてもできないでしょう。

これからゲームの家庭教師が浸透して、ゲームへの理解が進むにつれて世論も変わると思います。

ゲムトレ受講者の口コミ

ゲムトレを利用した人たちの口コミを紹介します。

ゲームが好きで好きで長時間やってしまう子どもにはとても好評のようです。

周囲の多くの大人から、ゲームを否定的に捉えられていた息子は、ゲムトレが始まり楽しく取り組んでいます。
先生とのLINEでのやりとりもネットコミュニケーションの練習になっています。まだまだ不馴れではありますが好きなことのために彼なりに丁寧に返信を考えています。
不登校であっても、自分を卑下せず明るくなっていく息子を見ながら親として「ゲムトレはじめて良かった!」と実感しています。
中学2年生、男の子のお母さんから

最初は緊張している様子でしたが
知らないことを教えてもらえて学べたし楽しかった!
トレーナーさんのことを絶賛していました。笑
満足してるし何ひとつ文句ないわ!とのことです。
小学5年生、男の子のお母さんから

昼夜逆転する日もありながら、今まで三回、なんとか時間に起きてゲムトレに間に合っています^-^
強くなって勝てることがとってもうれしいようです。
引き続きよろしくお願いします!
小学5年生、男の子のお母さんから

不登校になってからゲーム漬けの毎日。
昼夜逆転し、不登校とニートとの繋がりに嫌気がさした時に、偶然目にしました。
子供に合う指導者を厳選して頂いた様で
始めはヤダな・・・やりたくないな~と言っていたのに、
話し出して、一緒にゲームをしていると、声が明るく楽しそうでした。
終わって部屋から出てきた第一声は、
すごく楽しかった~ またやりたい!
めっちゃ技教わって、早く試したいな~ と。
家族とだけしか話さないより、信頼できる他の方とのつながりが大切だと思うので、親としてはありがたいです。

健全な環境で、安心してゲームからいろいろなことを学べるのが「ゲムトレ」の特徴ですね。

申し込みの流れ

申し込みは「ゲムトレ公式LINE」から申し込みします。

  1. LINEから ID@gametrainer を検索して友達登録します。
  2. 申し込み後にトレーナーから連絡がくるので、グループを作成・スケジュール調整
  3. 当日はLINEビデオ通話で顔を見ながら、練習を開始します。

キャンセルは1週間前までは可能です。

解約するときは、毎月20日までに解約する連絡をしましょう。

翌月からの料金が発生しなくなります。

継続するときの月謝はクレジットカードか口座振替を選択できます。

まずは体験会に参加しよう

ゲムトレに入会するまえに、体験会を受けることができます。

通常の1コマを2,000円で実際に体験できます。

入会するかは体験してから決められるので、迷っている人、気になっている人は一度体験会に参加してみませんか?

今なら入会金無料キャンペーン実施中です。

さらに体験会に参加して、その場で入会すると体験会の費用が無料になりますよ

体験会は銀行振り込みになります。

問合せはゲムトレ公式ラインから!

コメント