カテエネなら電気料金をポイント払いで節約!連携できるサービスは?

カテエネは中部電力契約者なら必ず入っておいたほうがいいポイントサービスです。

なぜならカテエネに登録して、ポイントを貯めることで電気料金を安く抑えることができるからです。

こんなお得なサービスを使わない手はありません!

我が家も中部電力でオール電化の契約をしているので、ポイントが貯まると電気代に充てています。

カテエネがすごいのは、他のサービスとの連携が多くてポイントを交換できること。

中部電力を契約していてまだカテエネ登録をしていない人は、今すぐここから登録しましょう!

\検針票を手元に1分で登録完了!/

目次

中部電力契約者ならカテエネ申し込みは必須!

先にも言いましたが、中部電力を契約しているならカテエネ登録はメリットだらけのサービスです。

まず普通なら割り引かれない電気代が、カテエネポイントを使うことで割引かれます。

このカテエネポイントはWEB検針票に変えたり、月に1回サイトを確認することで自動的に貯まっていきますが、最近は電気代の支払いにもポイントが付くようになり、カテエネ経由でお買い物をしてもポイントが貯められるようになりました!

本当にすごいサービスです!

カテエネポイントの貯め方

カテエネポイント基本の貯め方

  • 電気料金200円につき1P
  • 家族ポイントで年間1200P
  • カテエネコラムをチェックして年間240P
  • 電気・ガスの使用実績チェックで年間最大600P

まずはこれらの貯め方をマスターすると年間3000ポイントくらいは簡単に貯まります。

この他にお買い物やサービス連携でさらに貯めていくことができます。

カテエネポイント上級者向けの貯め方

  • 対象の日用品を購入したレシート撮影して送信
  • Shufoo!アプリを見る
  • 連携店舗に設置されているスタンプ認証
  • カテエネ経由での買い物
  • 提携先サービス利用

うまくサービスを活用すると、ポイントが貯まるスピードが早まり、毎月の電気代節約につながります。

カテエネポイントの使い方

カテエネポイントはカテエネにログインして、「ポイントを使う」メニューから選ぶことができます。

使い方は簡単!毎月20日までにポイント利用の申請をすることで、翌月の電気代からポイント分が差し引かれます。

自分で貯めているカテエネポイントなら、ポイント利用の申請は簡単に終わるので、貯まってきたタイミングでいつでも申し込みできますよ。

カテエネで受けられるサービスは?

カテエネではポイントが貯められるだけではありません。

電気代が高いと思った時、気軽に料金診断をしてみたり、プラン変更の手続きもネット上で簡単に行なえます。

他にも引っ越しするときの手続きも、カテエネから申し込むことができるので、忙しい主婦や転勤族の人も簡単!

さらに家族の人数や家庭環境が似ている「類似家庭」との電気代の比較ができるので、自分の家が使いすぎていないかチェックできます。

節約をしている人に嬉しいのが、前年と同じ月で使用量が上回りそうなとき(90%を超えたら)メールで連絡してもらうこともできます。

気にしないと使いすぎてしまう電気代に関心が行くようなサービスがたくさんあって、節約したくなりますよ。

カテエネでできること
  • 電気料金診断
  • プラン変更手続き
  • 引っ越しなど電気停止手続き
  • 省エネ対策(類似家庭との料金・使用量比較)
  • 使いすぎアラートメール

カテエネの解約方法は?

カテエネにログインして、ページ右上にある「ご登録情報の内容の確認・変更」をクリックして「カテエネ会員情報の確認・変更」を開きます。

下にスクロールして「カテエネご利用停止手続き」をクリックすると、解約手続きに進めます。

カテエネと提携しているサービス

カテエネには提携しているサービスがたくさんあって、自分が貯めているポイントを電気料金に使うことができます。

もし貯まっていて使っていないポイントがあるなら、全部カテエネポイントに交換して電気料金にしてしまいましょう。

直接電気料金に充当できるポイント
  • T-point
  • JAL
  • Ponta

T-point・JAL・Pontaポイントは、カテエネポイントに交換せずに直接電気料金に充当できるので便利です。

ポイントを移動させる手間がかからないので、直接使うならそういう心配もいりませんね。

先の3つのポイントは直接使うこともできますが、カテエネポイントに交換もできます。

さらにカテエネポイントに交換することで使えるようになるポイントも充実しています。

銀行系のポイントは使いみちが限られていて使いにくい場合がありますが、カテエネポイントに交換してしまえば電気料金に使えるので無駄がなくなりますね。

カテエネに交換できるポイント
  • T-point
  • JAL
  • Ponta
  • 名古屋銀行
  • 十六銀行
  • 静岡銀行
  • ベネフィット・ステーション
  • 三井住友カード
  • 大垣共立銀行

電気料金はカテエネポイントで安くなる!

中部電力を契約しているなら、カテエネを使わないと損です。

ログインするだけでもらえるポイントを貯めて、省エネをするためのヒントも学べるので、節約に詳しくなれますよ。

カテエネポイントは他のポイントサービスにも交換できるので、貯めているポイントがあるならそちらに使うことも可能。

中部電力を遣いながらカテエネに登録していないなら、今すぐ登録しましょう!

登録は無料で、検針票を用意してから始めましょう。

\今すぐ登録!お客様番号を用意して3分で完了/

関連記事

目次
閉じる