MENU

無水バターチキンカレー!簡単なのに濃厚でおいしいレシピ紹介

2020 1/20
無水バターチキンカレー!簡単なのに濃厚でおいしいレシピ紹介

今回は簡単に作れる、無水バターチキンカレーレシピをご紹介します。

バターチキンカレーはカレー屋さんで人気メニューですが、家で作るにはハードルが高いと思われがち。そんなバターチキンカレーは水を使わず煮込むので、家で作ってもとっても濃厚で美味しいです!

カレー粉を使わないので辛さ調節しやすく、子どもにリクエストされること間違いなしのレシピですので、一度挑戦してみませんか?

辛いのが苦手な子どもにはチリペッパーを抜いて作ってみてくださいね。

目次

無水バターチキンカレー料理のポイント

このレシピのポイントは、玉ねぎをあめ色になるまでしっかり炒めること!

玉ねぎの甘さがコクとうまみを引き出します。カレーのうまみを凝縮しているといっても過言ではないです。

玉ねぎのしゃっきっとした触感が残っていると、全体的にまとまりのない味になってしまいます。

ゆっくり炒める作業が少し大変で、気を抜くと焦げ付いてしまうのですが、この作業をしっかり行うことで、後の作業は難しくなく、そして本格的なバターカレーができちゃいますよ!

無水バターチキンカレーの材料

材料(3~4人分)

鶏もも肉 500g

○ヨーグルト大さじ3
○しょうが・にんにく少々
○ターメリック少々
○ガラムマサラ少々

クミン
玉ねぎ 1個

●コリアンダー少々
●チリペッパー少々

トマト缶 400g

◎生クリーム 200ml
◎塩 小さじ1
◎バター 15g

作り方手順

  1. ビニール袋に一口大の鶏肉に○を入れてよく混ぜる。玉ねぎを炒め終わるくらいまで約30分つけておきます
  2. 鍋に油をひきクミンをとシナモンスティックを炒めいいにおいを感じる。
  3. 玉ねぎをあめ色になるまでコツコツ炒める。
  4. ●を入れてさらにいいにおいになったらトマト缶を入れる。
  5. ①の鶏肉を入れひと煮立ちしたら、◎も入れる。
  6. 焦げ付かないように20分くらいゆっくりかき混ぜながら塩加減を調整し完成!!

完成イメージはこちら!

無水バターチキンカレー完成画像

ごはんをバターライスにしたり、雑穀米に変えるだけでも雰囲気が変わっておすすめですよ!

トマトをたくさん使っていても旨味が凝縮されるので濃厚な味わいになります。

市販のカレールゥを使いたくない人にもおすすめです。

目次
閉じる