【玉ねぎの無水レンジ蒸し】時間がなくても甘くて柔らか!魔法のレシピ

忙しくて時間がない!そんな時に知っておくと心強い「レンジ蒸し」レシピを紹介します。

玉ねぎを電子レンジで温めるだけでOK!準備時間も入れて5分でできちゃいます。

簡単レシピなのに、食べると甘くて柔らかくてとってもおいしいですよ。

疲れて帰ってきてもレンジで2分温めるだけなので、めちゃくちゃ気が楽です!

目次

玉ねぎをレンジで短時間蒸すだけでおいしいおかずに変身!

玉ねぎのレンジ蒸しは火も水も使ってないけど、玉ねぎスープみたいな不思議であったか簡単おかずが作れます。

おいしいだけじゃなく「切って乗せてレンチンするだけ」なので、仕事や家事の毎日でヘトヘトに疲れている日でも、何も考えず簡単に1品作ることができますよ。

私の夫も大好物で、ブラックペッパーを多めにするとお酒のおつまみにもぴったりです。

甘くて柔らかいから、子供も夫もぱくぱく食べて奪いあっちゃう、我が家の定番人気メニューです。

レシピはざっくりと目分量なので、お好みで調整して下さい。

特にバターは多めに乗せると玉ねぎがしっとりしておいしいです。

玉ねぎのレンジ蒸しを作るポイント

塩昆布とバターが玉ねぎに染み込むように、切り込みの中にしっかりのせて、指でギュッと抑えて下さい。

玉ねぎに切り込みを入れる時は、下まで貫通しない程度に少し深め(深さは玉ねぎに対して2/3程度)に切りこむのがポイントです。

バターが焦げやすいのと玉ねぎの火の通りが大きさによってバラバラなので、焦げそうになったら2分より前に止めてください。

仕上げのブラックペッパーは大人向けなので、子供用にはブラックペッパー無しでもじゅうぶん美味しいです。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ 中1個
  • バター(マーガリンでもok) 1かけら
  • 塩昆布 大さじ1程度
  • ブラックペッパー 適量

玉ねぎのレンジ蒸し 作り方

STEP
準備

玉ねぎは皮を剥いて頭とおしりを切り、繊維に沿って半分に切る

玉ねぎの切り口を下にして2つとも耐熱皿に入れ、玉ねぎの上から十字に切りこみを入れる

切り込んだ部分に塩昆布を詰め、詰めた上にバターをのせる

STEP
レンジに入れる

ラップをかけて600Wで2分くらい温める

STEP
仕上げ

温め終わったらお好みでブラックペッパーを振って完成!

玉ねぎのレンジ蒸しは子どもにも人気です

カップに入れていただくと、スープまで飲み干せるので温まりますよ。

塩昆布の味だけなのに、不思議な甘さがあるので添えるメニューが幅広いです。

玉ねぎを切って、塩昆布とバターを入れてレンジでチンするだけで完成するので一度試してみてくださいね!

関連記事

目次
閉じる