恐竜博物館へGO!福井で宿泊なら恐竜ルーム?おすすめプラン紹介!

スポンサーリンク
おでかけ情報
この記事は約7分で読めます。

福井県の恐竜博物館に行くために、宿泊場所をいろいろ探しています。

子どもが喜ぶような、恐竜ルームや恐竜グッズが置いてある宿もあって迷いますね。

三重県からは車で片道3時間半くらいかかるので、1泊することを想定してプランを探しています!

せっかく恐竜博物館に行くのだから、入場チケット付きやグッズがついてくる、おすすめホテルのプランを探したので紹介します。

スポンサーリンク

大家族でも宿泊できる場所は?

うちは夫婦と子供4人の合計6人で一緒に行くので、必ず泊まるところ探しにとても苦労します。

しかも一人は1歳になりたての赤ちゃんなので、さらに宿泊場所に気を使います。

ベッドしかない部屋は落下の危険があるし、子供だけでエキストラベッドを使うにはまだ不安なので和室がある部屋中心に探しました。

車で行くので、宿泊場所は博物館からストレスなく行けそうな、1時間以内のお宿で探しました。

今回の宿泊条件

  • 恐竜博物館まで片道1時間以内
  • 1部屋で家族全員(6名)が泊まれる
  • 赤ちゃん連れもOK

恐竜博物館は勝山市にあるので、福井駅周辺に泊まっても1時間以内で行くことができます。

あわら温泉もギリギリ1時間くらいなので、今回は選択肢にいれました。

恐竜ルームが続々登場!子どもは大喜び!

子ども連れにイチオシなのが恐竜ずくしの恐竜ルームです。

恐竜博物館に行く前も後も大興奮間違いなし!

恐竜ルームがあるホテルはいくつかあって、博物館にわりと近いので、小さい子供連れの家族が使いやすくなっています。

お部屋の雰囲気で選んでもいいし、恐竜博物館に近い方で選ぶのもいいですね。

ホテルリバージュアケボノ 恐竜博物館から車で45分


ホテルリバージュアケボノは福井駅前から徒歩10分にあるので、電車を使う家族にも使いやすいホテルです。

恐竜博物館までは車で45分なので少し遠いですが、車に乗り慣れている子供なら問題ないと思います。

リバージュアケボノには「恐竜プラン」があります。

恐竜プランはお部屋料金に、恐竜博物館の入館料がセットになっているプランのこと。

  • 恐竜プラン
  • 恐竜ルームプラン

2種類をお値段に合わせて選ぶことができます。

恐竜ルームプランは、お部屋の壁に大きな恐竜のシルエットが飾られた”恐竜ルーム”確約プランになります。

恐竜フィギュアも置いてあるので、子供がお部屋で楽しんで過ごせますよ。

通常のお部屋を使う恐竜プランより恐竜ルームプランは少し高くなりますが、5名1室で利用する場合は、大人1人あたり1000円程度しか変わらないので、子どもが多い家族は選択肢に入れてもいいのではないでしょうか。

恐竜ルームは大人気プランなので、半年以上先まで予約がいっぱいです。

余裕をもって予約してくださいね。

リバージュアケボノへのアクセス

〒910-0006 福井県福井市中央3-10-12

電話:0776-22-1000

駐車場:あり(70台) 有料(1泊800円・税別)

ユアーズホテルフクイ 車で50分

2019年7月から予約できる新しい恐竜ルームもあります!

こちら4名1室となっていますが、電話で問い合わせたところ、ベッドではなくマットレスが4つ設置されているお部屋なので、小さい子どもと一緒に寝ることができます

マットレスは3つまで繋げられるということなので、大きなベッドに家族みんなで寝られますよ。

5人家族ならちょうどよさそうです。

うちは6人家族なので、一人だけ別のマットレスで寝ることになりそうです。

今ならグッズ付きの限定プランも販売中なので、とっても魅力的ですね!

ここの朝食は福井の名産品がメニューにたくさんあるので、満足できますよ。

ユアーズホテルフクイは結婚式もできるホテルなので清潔感があり、ホテルの中のレストランも種類豊富で和洋中なんでも食べられます!

子どもの好きなものが、ホテルの中で食べられるのも親が楽になれるポイントですね。

ユアーズホテルフクイへのアクセス

〒910-0006 福井県福井市中央1-4-8

電話:0120-76-3200

駐車場:あり(14台) 有料(1泊900円・税別)

 

ホテルハーヴェスト スキージャム勝山 車で15分

博物館から一番近いホテルにするなら、ホテルハーベストスキージャム勝山一択です!

恐竜博物館から車で10分なので、疲れたらすぐにホテルに行けます。

和室や和洋室など、バリエーション豊富に部屋タイプがあるので、大家族もゆったり泊まれるホテルです。

コネクティングルームまであるので、2家族で泊まりたい場合も利用できますよ。

しかも7月1日から11月4日までの間、目の前のスキー場で恐竜の世界が広がるジオイルミネーションを開催しています

ジオ・イルミネーションは2018年に始まった北陸最大級のイルミネーションで、今年は国内最大の3D地上絵が登場するなど、圧巻の演出が楽しめます。

インターネットからは恐竜ルームが選択できないので、電話で直接予約するか、ネットから備考欄に記入して申し込んだ場合も、空室状況確認のために電話を入れましょう。

スキー場隣接なので広い駐車場が無料で利用できるところもポイントです!

ホテルハーヴェストスキージャム勝山へのアクセス

〒911-0000 福井県勝山市芳野 勝山170−70

電話:0779-87-0081

駐車場:あり 無料

番外編:3人家族ならここもオススメ!

大家族には向かないですが、子どもが少ない家庭におすすめのホテルにも恐竜ルームがあるので紹介します。

ホテルフジタ

福井県の恐竜キャラクター「ジュラチック」に囲まれて過ごせる特別ルームがあります。

ジュラチック好きの人や子供に人気ですが、ツインルームなので大家族には不向き。

しかし添い寝の小さい子ども2人なら、一緒に泊まれるので、3~4人家族はこちらも検討してみてもいいですね!

1日1室限定なので、電話予約のみの取り扱いとなっているのでご注意ください。

ホテルフジタ福井へのアクセス

〒910-0005 福井県福井市大手3丁目12−20

電話:0776-27-8811

駐車場:なし 提携駐車場の宿泊者割引あり

入館券付きプランの宿もたくさん!

恐竜博物館の入館料つき宿泊プランは、周辺宿でとても人気があります。

特に温泉宿が博物館チケットプランに力を入れているように感じました!

特別展が開催されている期間は、常設展の入館料に加えて特別展も入場できるプランも登場するので、予算が立てやすいのがメリットです。

しかし多くの宿では、チェックイン時にチケットが渡されるようになっているため、2日目に恐竜博物館へ行くように日程調整する必要があります。

2日目に博物館へ行くという家族にはお得になるのでぜひチェックしてみましょう!

 

福井駅から電車に乗るならこちらを参考にどうぞ。

コメント