郡上八幡大滝鍾乳洞はトロッコで!子連れ観光の所要時間や食事処紹介!

スポンサーリンク
おでかけ情報
この記事は約5分で読めます。

夏休みなので、小学生の長女と一緒に郡上八幡にある大滝鍾乳洞に行ってきました。

鍾乳洞ということで山の中にあるのですが、トロッコに乗れたり、食事もできたので子連れ観光しやすいかどうかをご紹介していきます。

鍾乳洞の中は涼しいので、暑い夏にはぴったりの観光地ですよ。

スポンサーリンク

郡上八幡大滝鍾乳洞とは?

大滝鍾乳洞は全長約2kmにもなる東海地区最大級の鍾乳洞ということで、遠くからたくさんの人が観光に訪れます。

洞窟の最深部は落差30メートルの地底滝があり、とても迫力のある大自然の光景を見ることができます。 

大滝鍾乳洞の周辺施設は、釣り堀や流しそうめんなど、家族連れでも楽しめるスポットがあります。

鍾乳洞入口まではケーブルカーで登りますが、木製のケーブルカーは全国でも珍しく、一度に24人乗れるので待ち時間はほとんどありません。

鍾乳洞の中は豊富な湧水がつねに湧き出ていて、大滝以外にも水が湧いて出ていました。

大滝鍾乳洞は子連れでも行きやすい場所?

大滝鍾乳洞に子供を連れて行く場合は小学生以上が望ましいです。

鍾乳洞の中は階段が多く狭い渡り橋もあるので、とても幼児には歩き切ることが難しいと思ったので、歩いてまだ間もない2歳ぐらいまでの子供には大変な場所です。

しっかり歩く3歳の子どもでも後半はちょっと辛くなるかも?といった感じです。

鍾乳洞の中は石が濡れていてツルツルして滑りやすく、転倒の危険性も高いです。なので赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしての入場もとても危険です。

急な坂道や階段が出てくるので小学生もしくは4~5歳以上のお子さんなら大丈夫ですが、小さい子どもの一人歩きはやめておいたほうがいいでしょう。

大滝鍾乳洞観光の所要時間

鍾乳洞の中は2kmもあるので、子供の足で30分はかかります

途中から濡れた階段の上り下りでゆっくりしか歩けなかったり、大滝などの見どころでは 立ち止まって写真を撮ったりもするのでもう少し時間に余裕を持った方がいいでしょう。

大人でも息切れするぐらいの急勾配なので ゆっくりと歩く時間を確保した方が楽しめます。

トロッコ風ケーブルカーは5分もかからないので、山の下からスタートして40分くらいかかると思えば大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

大滝鍾乳洞を歩いた感想

大滝鍾乳洞の駐車場はとても広く暑かったですが、トロッコの乗り場に付近に行くと急に涼しくなりました。

トロッコ(といっても2列のケーブルカー)が順番に上り下りしているので鍾乳洞入口まで行くのに苦労しません。

子供にはトロッコ風のケーブルカーがとても楽しかったようで乗る前から大興奮でした。

トロッコ降りると目の前がすぐに鍾乳洞の入り口になっています。

洞窟入り口は涼しい風が吹いてきて夏に行くにはとても快適でした。

入ってすぐに天井から水が滴り落ちるのが分かり、カッパを持ってきたら良かったと少し後悔しました。

中に入るにつれてだんだん暗く、細くなっていき、視界が悪かったですが所々の蛍光灯のお陰で足元の明かりは確保されていました。

色々な形の鍾乳洞に名前が付けられていて 見ていて楽しかったです。

半分ぐらい歩いたところで、一番の見所の大滝に到着。

地底湖なのに高さ30メートルから落ちる滝の水しぶきで観光客もベタベタになっていました。 小学生の娘は滝の場所をとても楽しんで、水を触りに行って「冷たい」とはしゃいでいました。

滝のすぐ近くには 石像が彫られていて お賽銭箱も発見 この中にお金を入れるとお金持ちになるそうです。

隣には不老長寿の水として湧き水が飲めるようになっていました。 一口飲みましたがとても冷たくておいしいお水でした。

写真のように、中は狭くて天井も低い場所が多いので、大柄な男の人は頭をぶつけないように注意しながら歩くようにしましょう。

地面からも湧水が出ているので、滑りにくい濡れてもいい靴ならなおいいと思います。

スポンサーリンク

ランチは大滝名物「古代焼石料理」を食べよう!

鍾乳洞を探索した後は、大滝名物の古代焼き石料理はいかが?

滝から歩いてすぐのかやぶき屋根の古民家風食事処は、とても趣があってよかったです。

建物はなんと、白川郷から移築した本物の合掌造りの古民家です、趣ある店内は、全席石焼用のバーナーがついていました。

夏でもクーラーはなく、窓が開け放たれているだけなので食べ始めると暑かったです。席の近くにうちわが用意されていたので、うちわを使いながら食べました。

焼き石料理には大量のもやしと豚か牛のお肉に、かぼちゃや長芋などの野菜がついています。

かなりのボリュームだったので、4人では食べきることができませんでした。

ちなみに小学生女子3人と私だったので、よけいに残してしまいました。

大人4人ならちょうど食べきれたと思います

こんなにボリューム満点!これにごはんはお替り自由なので大人の男の人も満足できますよ。

古代焼き石料理の料金

古代焼豚ロース肉コース 1,300円(1人前)

古代焼牛豚ミックスコース 1,700円(1人前)

大滝鍾乳洞の料金

大滝鍾乳洞の入場料を紹介します。入場料とラは近くにある縄文鍾乳洞も運営しているので、セット券で購入すると両方の鍾乳洞を楽しめます。

ランチのセット券は当日購入しても割引価格になるのでお得ですよ。

■一般料金

大人  1,000円
中人(中・高生)800円
小人(5歳以上・小学生)500円

■セット料金

Aコース大滝鍾乳洞+縄文鍾乳洞大人 1300円

中人 1100円

小人  650円

Bコース大滝鍾乳洞+石焼き料理大人 2,100円

中人 1,900円

小人 1,600円

Cコース大滝鍾乳洞+流しそうめん大人 1,400円

中人 1,200円

小人 1,000円

いかがでしたか?大滝鍾乳洞は洞窟探検の楽しみだけでなく、周辺施設でも楽しむことができる観光地です。

車で20分ほど行けば郡上八幡城もあるので、帰りには城下町でおみやげ物ショッピングも楽しいですよ。子どもの夏休みの思い出にとてもよかったです。

コメント