ダルゴナコーヒーはペットボトルで作ろう!泡だて器不要の作り方

ダルゴナコーヒーを作ってみよう!と思ったときに、泡立てが面倒な人いますよね。ふだん泡だて器を使わない人でも簡単にダルゴナコーヒーが作れるのは「ペットボトル」を使ったやり方です。

ボールに泡だて器を使って泡立てるほうが、しっかり泡立ちますがペットボトルでも牛乳に沈まない程度には泡立てることができます。

手順を簡単にしたい人や洗い物を減らしたい人は、ダルゴナコーヒーをペットボトルで作ってみましょう!

目次

ダルゴナコーヒーは泡立てが疲れる!

ダルゴナコーヒーはかわいくて美味しいけど泡立てるのがとても疲れると、レシピ発祥の韓国でも腕が痛いからもう作りたくない、という声が上がっています。

泡立てるにはダルゴナコーヒーが固まらない原因は砂糖なし?甘さ控えめもうまく作るコツは?でも紹介したように、いくつかポイントがあります。

大きなボールで泡だて器で混ぜることが一番きれいにふわふわなコーヒーができますが、洗い物が増えるという不満もあると思います。

そこで洗い物を減らし、泡立てる労力も少ないペットボトルで作るやり方が人気です。

簡単に泡立てられるのはペットボトル!

ダルゴナコーヒーをペットボトルで作ると、材料を入れて振るだけで作れるのでとっても簡単です。

作り方

①インスタントコーヒー・砂糖・水を1:1:1の割合でペットボトルに入れる

②ペットボトルの蓋を閉めて、振る!!(5分くらいしっかりと)

③グラスに牛乳をそそいで、その上に泡立てたコーヒーを乗せて完成

ものすごく簡単なので、泡だて器やボールがない家でもすぐできちゃいます。

分かりやすい動画はこちらにありました。

泡立てが面倒な人はペットボトルが楽

泡だて器やボールを洗う手間が面倒で、ダルゴナコーヒーを作れなかった人もこの方法ならすぐマネできるので、流行りのおうちカフェができますね!

まろやかな口当たりになるので、本当に美味しいです。

ペットボトルで作ると泡立ちがマイルドになるぶん、牛乳と混ざりやすいですよ。

韓国で流行のダルゴナコーヒーを作って、おうちで素敵なカフェ気分を満喫しませんか??

もっとふわふわにしたい人は、ダルゴナコーヒーとは?作り方は超簡単!ドリップでもOKか検証!飲んだ感想でいろいろ作っているので見てみてくださいね。

ちゃんと作っているのに固まらない!そんな時はいくつか原因がありました。ダルゴナコーヒーが固まらない原因は砂糖なし?甘さ控えめもうまく作るコツは?で解説しています。

関連記事

目次
閉じる