オレオチーズケーキ作りが韓国で人気!焼かない簡単・生クリームなしレシピも紹介

ダルゴナコーヒーの次に韓国で流行しているのが、オレオチーズケーキ作りです。おうちカフェを楽しむ人が増え、韓国でも日本でも手作りスイーツに挑戦する人が増えてきたので、手軽に作れる簡単レシピをご紹介します。

今回紹介するオレオチーズケーキは焼かないので、オーブンを持っていなくても作れますよ。

手順もシンプルなので、お菓子作り初心者さんや子供でも失敗が少なく、誰でも気軽に見た目もボリューミーな絶品ケーキが出来上がります。

目次

韓国でオレオチーズケーキづくりが流行

おうちカフェには見た目が可愛くないと気分が上がりませんよね。韓国スイーツは、インスタグラムでとても人気で、写真によく映えるかわいいフォルムが簡単に作れるので、真似して作る人が続出!

オレオチーズケーキといっても、作る人によって見た目のアレンジが多彩で自分好みにデコレーションを変えて作ってみると楽しいです。

トッピングのオレオを大きく砕いて乗せています。黒い土台もオレオクッキーなので、白と黒のコントラストが映えますね。

一方のこちらはイチゴを混ぜてトッピングしているので、赤がとてもかわいいです。

このように簡単に作れるオレオチーズケーキで、トッピングアレンジを楽しんでいる人が多いです。

韓国のオレオチーズケーキ簡単レシピ

オレオチーズケーキのレシピは2種類あり、1つがオレオ・クッキーのクリームとクッキーを分けてつくる方法。もう一つがオレオ・クッキーをそのまま砕いて使う方法です。

今回は簡単・手軽にできるオレオクッキーそのまま使う作り方を紹介します。

オレオチーズケーキ生クリーム入りの材料
オレオチーズケーキ材料
  • オレオ 2袋
  • クリームチーズ 200g
  • 砂糖 50g
  • 生クリーム 200g
  • 無塩バター 40g

*土台にもオレオを使う場合は無塩バター要りますが、土台なしならバターはなくてOK!

材料のオレオは1箱全部使います。他には材料にはありませんが、泡立て器、ジップ付き保存袋とめん棒(硬いものなら何でも)があると便利です。

オレオチーズケーキの作り方

STEP
オレオ1袋分を砕いてバターと混ぜる

オレオ1袋分を全部ジップ袋に入れてめん棒で砕きます。これは土台に使うので、細かいほうが使いやすいです。

砕いたら溶かしたバターを入れて、手で揉み込みなじませます。

STEP
型の底に敷き詰める

型の底にバターとなじませたオレオを敷き詰めて、平らになるように押し込みます。このとき崩れないように、しっかり固めるようにしましょう。

STEP
クリームチーズと砂糖・生クリームを混ぜる

常温に置いて柔らかくしたクリームチーズと砂糖を泡立て器で混ぜて柔らかくします。

そこに泡立て器で7分立てにした生クリームを3回に分けて混ぜていきます。

オレオを2~3個分砕いて入れる。

STEP
型に入れて冷やし固める

②の型にクリームを入れ、冷蔵庫で一晩冷やし固めます。

クリームを入れる時に間にオレオを挟んでも美味しいです。

オレオチーズケーキをカロリーカット!生クリームなしレシピ

オレオチーズケーキはとても美味しいですが、ダイエットを意識している人には高カロリーで作るのをためらってしまう人もいますよね。

カロリー爆弾といわれているように、オレオをひと箱も使い、さらにクリームチーズや生クリーム、砂糖など高カロリーな食材ばかり使っているので作りたいけど作れない人のために、生クリームなしで作れるレシピも紹介します。

生クリームを使わない場合は、代わりに水切りヨーグルトを使ってさっぱりあっさりとしたケーキにします。

オレオチーズケーキの生クリームなしの作り方

生クリームなし材料
  • クリームチーズ 200g
  • ヨーグルト 150g
  • 牛乳 50ml
  • 砂糖 50g
  • レモン汁 大さじ1
  • ゼラチン 5g
  • オレオ1箱
  • 無縁バター 40g

材料は多いですが、作り方は混ぜて冷やすだけの簡単レシピです。

生クリームを使うレシピより、食べた食感が軽くなるのでオリジナルレシピが重すぎて食べられない人はコチラを試してみるといいですよ。

STEP
オレオ1袋分を砕く

オレオ1袋分をジップ袋に入れてめん棒で砕いて粉状にします。

そこに溶かしたバターを入れて揉み込み、型の底に敷き詰めます。

STEP
材料を混ぜる

常温に戻したクリームチーズをボールで柔らかくしてから砂糖と合わせてなめらかになるまで混ぜる。

ヨーグルト・牛乳を加えて混ぜる。ゼラチンを熱湯で溶いてから、生地と混ぜる。

STEP
オレオを混ぜて型に流す

クリームチーズ生地の中に、オレオを4~5枚割って入れ、よく混ぜる。

型に入れて冷蔵庫で1晩冷やして完成

ゼラチンはよく溶かしてから入れないと、ダマになるので注意しましょう。

おうちカフェを楽しむならかわいい韓国スイーツで!

オレオチーズケーキ飾りつけ例小学生でもできる

ダルゴナコーヒーに続き、オレオチーズケーキなど韓国で流行するスイーツは見た目が可愛くて美味しいものが多いのでおうちカフェにぴったりです。

この写真のオレオチーズケーキは、小学生の子どもが自分で楽しみながら盛り付けしたものです。工夫して楽しんでいます。

作り方も簡単なので、一度作ってしまえば初心者さんも失敗なく何度もリピートできておすすめですよ。

おうち時間を楽しむエッセンスとして、オレオチーズケーキに挑戦してみましょう。

ダルゴナコーヒーの作り方
ダルゴナコーヒーとは?作り方は超簡単!ドリップでもOKか検証!飲んだ感想

韓国風スイーツいろいろ紹介
韓国風スイーツを手作り!今流行りのダルゴナコーヒーに合わせておうちカフェ満喫!

関連記事

目次
閉じる