Wish通販アプリで買ってよかったもの!スマートウォッチも!お試し感覚で挑戦しよう

スポンサーリンク
くらしのあれこれ
ptr
この記事は約3分で読めます。

海外通販アプリ「wish」で通販を知って、購入を始めて1年あまり経ちます。

最近は日本人ユーザーも増えてきているようで、私が使いだした頃より日本語レビューが目立つようになってきました。

でもまだ怪しい?と思っている人も多いようなので、私が最近購入してよかったものをご紹介します。

数々のWish通販を通して見えてきた、本当に怪しい商品を避けるコツも伝えていこうと思います。

スポンサーリンク

スマートウォッチが安くて使いやすい!

アマゾンでも安価なスマートウォッチがたくさんありますが、Wishにも1000円以下から1万円超えまでたくさんの種類のスマートウォッチが販売されています。

その中で私が最初に購入したものが当たりだったのでご紹介します。

T20 Ssmart Bracelet

ptr

こちらはAmazonでも販売されてる商品でAmazon価格で3200円~と安いモデルです。Wishで1540円でした。かなり安いですが注意なのが送料です。

Wishは商品1個あたりに送料が加算される仕組みなので、同じものを複数購入すると送料が買った商品分加算されます。この時計で送料が990円だったので1540+990=2530 ということで、

合計2530円となります。

送料込みでもAmazonより安く買えますね!

T20を使ってみた感想

機能が充実

スマートウォッチとしての機能は充実しています。

・時計

・万歩計

・血圧測定

・心拍数測定

・燃焼カロリー

・歩いた距離

・睡眠記録

・カメラ遠隔シャッター

・スマホ着信通知(メール通知)

・血中酸素濃度測定

こんなに機能が入っているのになぜこんなに安いのか?というと中国製だからですね。

半年ほど使っていますが、問題なく使えています。Bluetoothでスマホと連携させるだけで時計が設定できてアプリから睡眠の質も見ることができます。

たまにBluetoothが接続しなくなる問題もありましたが、アップデートされてからは接続問題も解消されたようです。

LINEに対応しているのでLINE通知も日本語で確認できます。

私が一番よかったのはリマインダーです。リマインダー(通知機能)は座りすぎ通知と水飲み通知の2種類があり、デスクワークの人向けの座りすぎ通知は自分の設定した時間になるとバイブでお知らせしてくれます。

これすごく便利です。パソコン作業していると時間を忘れて没頭している時ってありませんか?

そんなときはこのリマインダーを活用して1時間に1回立ち上がる習慣をつけると健康的ですね。

私は健康のために水を飲んでいますが、育児に追われていると水も飲むことを忘れてしまうので水飲みリマインダーを活用して1時間に一回コップ一杯の水を飲むようにしています。

Wishで当たり商品を見つける方法

Wishで当たり商品を見つける秘訣は、1枚目の写真にだまされないこと!これにつきます。

特にトップ画像はきれいなもの、イメージ写真が貼られていて、本当の販売商品は後ろのほうに載っていることがあります。

面倒でも最後まで写真をスワイプして見てみましょう。

電子機器の場合は商品詳細でスペック確認することが必須です。

簡単な英語なので、そんなに難しく構えることはありません。パソコンで見る場合はコピペして翻訳すると簡単です。

商品無料!だけどちょっと待って!

wishには本体無料で販売されている商品があります。無料だから安い!と飛びつくのはちょっと待って!

たしかに送料だけで商品は送られてきます、が、

実際同じ商品を見比べてみて、商品+送料を払う方が安いことがあるんです

本体を無料にしている分、送料を高めに設定していることもよく目にするので、購入する前に比較してみましょう。

関連商品に同じ商品が、いろいろな販売者で出品されているので簡単に見比べられますよ。

 

コメント